GAMAKATSU(がまかつ)

No.26
ポイント -79
メーカー特徴 【自社窯】【国内生産】【大手】【初心者~中級者】
免責保証(1年) 7800円

”ダサい”性能やコスパも大切だが、ダサいモノは使っていても気分が高まらない。デザイン性も評価される時代へ。今後のがまかつに期待。

好きと答えた人の意見

・メーカー名がひらがなソルト用で初めて買ったロッド

・バスから、使い続けているから

・デザインの良さ。バットがしっかりしていていいです!

・デザインはジジくさいが性能は良いとおもう!

・磯でのハードファイトに対応できるロッドはがまかつのショアゴリラが一番良かった事と死地を潜り抜けた相棒ですね。

・調子が好みの物が多い。特にシーバスロッド、オフショアジギングロッド。

・やはり高品質が実感できるから。

・私はフカセ釣りをメインにシーバスやチニングをやっています。 特にフカセ釣りにおけるがまかつロッドは他のメーカーでは出し得ない魅力と言いますか独特な曲がりをします。ナノアロイなどの新素材を積極的に取り入れる姿勢がとても挑戦的で面白いと思います。

・すいません

・色々なメーカーを試した結果、ガマカツになった。店員の営業トークにやられた。

・よく曲がり、強い。投げやすい。粘りがある。魚が浮いてくる。軽い。愛用はがまかつのチータで、他者のロッドに比べると軽い。が強いという印象です。がまかつの設計の人の話ではチータ100XXHはテスト時に、10?クラスのヒラマサをゴリ巻きや抜き上げしてテストをしたとの事でした。また、ショアジギングクラスのロッドのでもガイドはシングルラッピング。これについても潰れに強いためダブルラッピングの必要がないとの事でした。と言うように強い、破損しにくい、でも軽いという所が一番好きな所です。

・鮎釣りメインですが修理を考えると10年位はパ-ツが在るのは安心出来ます

・メインの釣りが鮭の深瀬釣りで磯竿を使うからガマのインテッサーをメイン竿で使用

・必要な機能を極限まで高めて無駄な装飾がなされていないところ

・使ったなかで一番良かったから

・値段は張るが感度、かけてからの安心感は非常に頼もしい。ブランクスが好きである。

・何の不満も無く使えているから。

・トルクがあり、折れにくい。使ってるアングラーが少ないのも個人的に魅力を感じます。

・今でも、使っている竿です

・粘っこく曲がる感じが好き。あと、なんとなく玄人っぽい(笑)

・流行りに便乗している感がなくテスターが自信を持ってプロデュースされてるところが好感持てます。

・使い易い

・シーバスタックルとしては(今年でカタログ落ちした)ラグゼのレオザを3本使い回しています。つや消しブランクスの処理は独特ですが、コルクグリップが気に入っています。実釣での性能にも不満はありません。次は試しにジャンプライズのロッドを1本買ってみようかなと思っています。

・随所にこだわりが見えてなおかつデザインがよく、機能性も優れている

・粘りがある。そして強い。

・渓流釣りでは憧れのメーカーだから。渓流、鮎、バスの竿を使ったが、どれも非常に丈夫で頼もしい。(数十年前の渓流竿でも十分に現役として可能)

・チータRRが価格以上に良いロッドであったため、好きになりました。

・玄人

・感度と見た目が良い。

・アフターサービスがしっかり、早い

・GAMAKATSU

・自分で初めて買ったのはダイワだったのですが釣りしていくうちにやっぱりかっこよさを求めてしまうのもあり、どうせ使うなら高い竿を使おうって思いそれからがまかつの商品が好きになったのがきっかけであります。

・主に磯竿を愛用してますが、振り抜けの良さと、魚を掛けやり取り最中の無理なく魚に追従する感じが他には無いと思う。

・デザインが好きです。和な感じがして

・デザインが好きです。和な感じがして

・投げやすい日本製

・何を使ってもハズレが少ない。しかも中古になれば他のメーカーよりも、お買い得感が半端無い^^;

・がまかつの竿はやっぱりティップのしなやかさが好きです主にシーバスロッドで数本持っています私、女性ですがキャストする時にルアーの重みもしっかり竿先に乗ってくれるので飛距離も出やすいです最近では、ゼスタのロッドもお気に入りです

・魚を掛けた時のベントカーブとキャストのしやすさがいい。

・今、使っているのがレオザで気に入っています。あまり使っているひとがいない所もいいです。

・ハズレの少なさ、抜群の使用感

・昔のがまかつの釣り番組に感化されたのもあるが、実際磯竿を数本使っていて素晴らしいと思った(もちろん他社メーカーの磯竿も使いなれたうえで)。柔らかいのに浮かせる、竿全体で仕事する感じがいい。体と竿が一体になっている気すらする所。キャストが苦手でも飛距離が出やすい所。バットパワーなどで魚の力をねじ伏せて浮かせるとかではなく、主導権を持ちつつも魚と品よくやり取りできる竿だと思う所。

・野尻湖で信頼出来るスモールに特化しているラグゼATS?05は最高です

・これとシマノとダイワしか使ったことないけど、曲がるけど負けずに獲る、絶妙なしなやかさが好き。製造工場が国内で、しっかり作ってあるのも良い。ただ、シーバスロッドのリールシートはダサいし握りにくい。磯竿みたいな感じならスッキリとして良いのになー。

・ロッドの曲がりかた。修理期間が長い(10年位だったかな?)

・自分のフィーリングにあったから

・レオザの90ML ヒガタマスターと縁があって出会いました。最初ロッドを握った時は頼りない感じで昔のシーバスロッドを思いだし大丈夫かなと思いましたが、いざ実戦で使うと他には無い、がまかつならではのしなやかさと粘り、バッドの強さに惚れてしまいました。他のメーカーさんのロッドを使うとロッドの固さに違和感を感じてしまいます。

・扱いやすい

・かっこいいから!

・魚をかけてからの曲がり具合がよい

・今はシマノを使ってます。それはそれで気に入ってますが『いつかはクラウン』じゃありませんが、『いつかは がまかつ』だと思っております

・よく曲がる!強い!

・国産にこだわる姿勢と、アフターの良さです。

・日本製って事が安心出来る。

・魚を掛けたあとのブランクの曲がりの綺麗さと安心して寄せてこれるバットパワー

・●信頼性

・基本的に道具の好き嫌いは少ないので好きなメーカーのほうが多いのですが、がまかつは自分の釣りにジャストフィットの竿があり、またシンプルで美しく所有欲も満たしてくれる。

・がまかつのロッドは今で3本所有しました!父が磯釣をやってた影響で釣り自体はフカセから入ってルアーは10年くらいです。好きな理由はフカセで使ってた竿ががまかつだったことと自分の不注意でロッドを折ってしまったことがあったのですがかなり古いもので廃盤になってたんですがメーカーに在庫があって修理対応も迅速で丁寧だったからです。

・高級感がある!

・バットが強いから!磯釣りで愛用しています!

・メジャークラフト~シマノ~ダイコー~テンリュウ~がまかつ、な感じで使って来ました。柔らかい竿が欲しくて手に取った竿数十本の中で、これや!と思ったのがレオザM~MLシリーズでした。柔らかいだけでなく、張りも良く軽いルアーでもバットからしなり良く飛びます!まだ触れていないロッドは山ほど有りますが、自分が使った竿の中ではダントツ1位です。

・繊細なあたりがとりやすい。操作性にすぐれている

・他社にはあまり無い長さ、アクションのラインナップがあり、使用感が自分に合っている。

・渋くて、がまかつ独特の胴の粘りが好きだから。

・しっくりくるから

・値段的にも自分的には丁度いいです!チータとリフレックスを行く場所(港湾やリバー)によって使い分けています。チータは価格も安くガンガン使えます!パワーもそこそこ。ライトショアジギングにも流用しています!リフレックスはリバーシーバスで主に使用しておりバットもしっかりしており、トルクもあり流れに乗られてもリフトアップも自分的にはしやすいです!

・さすが、がまかつ!

・使ってみて納得出来るロッドが多いので。

・父ちゃんに初めて買ってもらって、思い出の品だから。父ちゃんの口癖は、がまかつええわぁだからです!

・ヒガタマスターの調子が気に入ってます。

・主にハードロックフィッシュをやっている者です。私的には、がまかつのダイダラが一番ガチガチに硬くて好みのロックフィッシュロッドだからです。

・日本製でモデルチェンジが遅く修理が可能なため

・何社かのメーカーの竿を使ったが、がまかつが自分に一番合っている感じがしたから。

・魚を掛けた時の曲がり具合と粘りが好きです。

・使いやすい格好いい

・がまかつは本当に派手さやインパクトがないけども堅実に良い竿を作ってくれます

・ちょっと前のを使っているので、新しいのはどうかわかりませんが、値段があまり高くない粘る、限界までベンドしてると思ったとこからツッコまれても粘るまわりで使ってる人がいないやりとりが楽しい

嫌いと答えた人の意見

・デザイン

・偏見かも知れませんが、がまかつSALTAGE CHEETAH は折れやすいと思います。中古でも補修品が多いしブロガーも指摘してます。

・無駄に高い。

・メーカが偉そう!

・見た目が嫌い!なんか昔のロッドみたい。

・嫌いというわけではないのですが、値段が張るという理由で選択させていただきました。個人的にはお金をためて、買ってみたい逸品だと思います。

・なにか勘違いした若い上物師がよくいる。

・名前が…

・ヤンキーが多いイメージ

・価格が高すぎる

・商品に対してこだわってるのはわかってるんですがちょっと高くて手が出ません。

・オジサンが使っているイメージ高い!

・基本的に嫌いな釣具メーカーは無いが、必須との事なので強いてあげるならがまかつ。ネームバリューのせいで高価というイメージが払拭できない。

・なんとなく

・デザイン

・ダサいw高いw

・あんまり撓らないから( ´ ・ω・ ` )

・名前がかっこわるい笑

・使ったことは無いのですが、値段が高いイメージですね。使ってハマルのも怖いですね(笑)

・スタッフの方が嫌い。時代の流れについて行けていない。

・高すぎる

・ラグゼシリーズは良いロッドが多いと思いますが、一投して割れたロッドがクレームが通らなかったのと、相当な事が無いかぎりアフターを通さないのであまり好きではありません。

・重い…値引きが少ない。

・がまかつ製品は、どのブラントのハイエンドクラスも余り違いが無いので、コストめんでちょっと敬遠している感じです。もう少し価格設定下げてくださいと思います。

・高い?

・デザインがあまり趣味に合わない。値引きがないのでお得感がない。

・嫌いではないのですが、がまかつはよさそうに感じるが、値段も高く、使っている人のブログも少なく、て手を出す勇気が起こりません。

・針メーカーだから

・値段が?高すぎる、重いし…クリァー塗装の、仕上がりが悪く、持ちが無い。

・デザインが好ましくない。

・重いイメージ値段の割に・・・大したことない気がする

・高い

・高い。過去にソリッドティップのバスロッド使用してた時は2回もティップ部分が折れた。アフターの対応もイマイチでした。

・単純に高い。

・単純にメーカーの名前がダサイと思ってしまっているので

・エサ釣りのイメージ

・高い。

・すみません、嫌いなロッドはありません。初心者なので今は釣りが楽しくて楽しくて仕方ありません。必須と明記されていたので唯一のひらがなであったがまかつさんを押してしまいました‥

・全体的に高いので

・値引き防止を釣具店に強要していること

・嫌いと言うわけではないんですけどグレ釣り以外の竿をみたことがないし多種多様な釣りをするから自分にはあまり向いてない。

・販売金額が高過ぎるから。

・高過ぎて

・今まで買ってきたなかで、一番折れてるから

・高すぎ、値上げばっかしだし、釣り人もがまかつ持ってたら威張ってるかんじがする!

・嫌いとゆうか、高くて手が出せません。

・ひらがながカッコ悪い気がするから。

・いいのはわかるが、そこまでするか?っていうほど高い。

・お高くとまってるのではないでしょうか?磯釣りの世界では評価が高く、モノはいいのかもしれませんが、ルアーフィッシングにおいては二番煎じの感が否めず、それでいて価格設定も強気。よく言えば職人気質なのかもしれませんが、個人的には唯一無二と思えるところが見られず、努力も感じられないため、ルアーロッドブランドとしては嫌いなメーカーです。

・ルアーフィッシングなんで固定観念で磯メーカーだという感覚があるから。

・嫌いではないが、年寄り向けなイメージがあるので。

・名前が嫌い

・あまり色々なロッドを触った事無いんですけど、名前の響き的に(笑)

・メーカー名が嫌い…ごめんなさい。名竿もあるが、所有する気にはなれません。

・ソルトルアーに、余り力を入れていない気がする

・自分にはしっくりこない。

・特に嫌いなのはありませんが、小さい頃に親父に使わせてもらっていた竿です。ボラをあげた時に折れたので…。ただ、今思えば竿サイズが極小だったんだとおもいますので嫌いではありません。

・柔らかすぎる。

・特に嫌いなロッドメーカーはないが強いて言うなら。

・ルアーロッドのラインアップが近年、トーナメントを意識しすぎで悪くなった。(予算内に収まる希望の番手がない。)長年、割引率が低い。

・ライトルアー用でがまかつを買ったんですが、5日目ぐらいの釣行で、キャスト時に折れてしまいました。運が悪かっただけだと思うのですが…

・磯竿のデザインがダサい。

・値段の割によく竿先が折れる話を聞くのでコスパが厳しいかなぁ~と思います。

・デザイン

・折れやすいとの噂がある。

・値段のわりに折れやすいと聞いている

・使用した事はありませんが、なんかオッサンくさいかな(笑)

・商品が高過ぎ??パフォーマンスも大事けどコスパも大事??何をしてるから、そんなに高いのか、他者と何がどう違うのかあまりわからない??釣れる時は釣れるし、折れる時、壊れる時はそうなるし、ブランドも大事けど、釣り人に使って欲しいなら、釣り人の事を考えてコスパも抑えて欲しい。

・高くて、買えない

・比重がおもたい

・昔買った竿があっさり折れたため。悪くはなかったけど、耐久性がなかったと思う。

・選びましたが、特にないです。

・高い割にはその価値をあまり感じることが出来ませんでした。

・すぐ折れる

・ロッド購入時からの不具合を言っても取り合ってくれないから。

・値段が高い。

・値段が高い。

・高すぎるので!!

・メーカー名が好きじゃない

・ロッドの性能など申し分ないのはわかるがデザインに変化が無さすぎる。面白みがない。

・価格が、高く手が出ない。店舗での販売少なく、実際に触わることが出来ない。

・形が古くさいので余り好きではないです。

・個人的な理由ですが、アテンダー2が値段の割にってかんじでしたので。

・デザインがあまり好きではないです。

・ロッド自体の性能に対し、値段設定が高すぎな感があり、性能ではなくブランドだけで売っている気がするから。また、所謂「信者」というものにも余り好感をもてない。

・流行っていないのに、無駄に高いから。

・何となく地味

・デザインが古い!若者には向かないデザイン。

・信頼していた有名アングラーが突然他者に移ったから

・嫌いというか地元だと、名釣会とかに入っている人が多くてがまの竿、道具を持った人が多いのでそれでですかね。

・嫌いなメーカーは無いのだが、値段が高いと言う評判がある為。

・すぐに穂先が折れる。

・高い。

・ラグゼのチータを使用の際40位のセイゴを掛けた時繋ぎ目がミシミシと音をたてたため折れるのではないかと精神的によくなかった。

・嫌いというわけではないですが…良いものであるが故にイメージ的に値段が高いとか、敷居が高そうなイメージです。

・中弾性で良く曲がり使いやすいのですが、海岸OEMブランクと国内製ブランクとの品質の差が価格以上に開いているので良いイメージが無いですね。メジャクラは全ラインナップ価格なりもしくはそれ以上の品質があるので個人的には好印象のロッドメーカーだと思います。あとがまかつはロッドのネーミングセンスやデザインが古臭くそこもマイナスポイントです。

・いい竿なのは わかっているんですがフカセやる方 ほとんど がまかつなのが ちょっと どうなのかなと 思う程度です でも やっぱり いい竿なんでしょうね (笑)

・アフターフォローが悪い。メーカーが強き

・高級品が多い。大人向けのブランド。

・品薄コストパフォーマンスが悪い

・ブランクは良いのにコスメがダサい

・極端に嫌いという訳ではないが、がまかつのロッドは使用したことがなく、またこれからも進んで購入しようとは思わないため。私のイメージでは、「針」のイメージが強すぎる。

・値段が高い。

・高い

・嫌いと言うか近くに使ってる人いないので。埼玉でプロモーションもっとやってほしいです。今は悪い竿ってそんなにないと思います。好きか嫌いの判断になるのかと。だからこそ媒体以外の宣伝が重要なのではと思います。

・基本的に値段が高く、手を出せない

・一本だけ持っているのですが・・・釣れないから(笑)きっと僕の腕がないだけでしょうが、そんな気にさせたこのロッドも悪い!(笑)

・特に嫌いと言うメーカーはないが、強いて言うなら価格が高い硬いと言うイメージがあるから。

・鮎や渓流竿はいいんだけど、最近の船竿やルアー竿は手にとってみてもどうにも微妙なのばかりな感じがします。

・癖が強い。

・デザインがダサい

・いまいちピンとこないです。

・高い、ダサい、

・磯竿に関してですが、値段が高い割には違いがよくわかりません。

・ダイワと迷ったけどガマで!偏見も有るけど、ハリ以外は嫌い。殿様商売感がハンパない!

・安っぽい

・イメージがダサい

・ブランド化してるせいか妙に高い。本社を国外に移し、税を逃れている。日本のために成らず。

・名前がおっさん臭い(笑)

・メーカーの詳しいことは分からないのですが、全てが高すぎます。どんなにこだわって作っていたとしても高すぎかと…。初めて釣りを始める方や女性の取り込みは難しいのかなと…そういう方にも寄り添った手に取りやすいロッドがあると良いかと思います。あとは個人的なトラブルなんですが、釣り具はお金がかかると正直な感想をSNSに投稿したところ、こちらのメーカーの関係者から「あなたもメーカーの看板を背負っていて釣りをすすめる立場なのだから、そのような発言をするべきではない」とお叱りを受けました。周りの女性に釣りのイメージを聞くと釣りやってみたいけどお金がかかりそう…という意見が多くでます。その投稿はメーカー関係者さんが観てくれているので、女性や学生さんにも手に取りやすいロッドが増えたらいいなという想いを込めて投稿したつもりだったんですが、なぜかお叱りを受ける事になりました。高いのには、様々な理由があるのかもしれませんが、ロッドに詳しくない私にはよく分かりません。でもそれは初心者さんも思う事なのでは?

・またしても、個人的な意見になります。嫌いな理由は、ただ1つ!アフターサービスが悪すぎます。何が何でも自社の考えを突き通すがまかつ様!ある意味さすがです。笑免責保証で修理はしてあげるから!あとは知らねーよって上からの感じが嫌ですね。初期不良等なぜそのような事になったのか、って事を深く掘り下げていけばもっともっと良い物づくりが出来ると思うんですがね…乱文失礼しました。

・値段の割にはロッドの性能が低い

・嫌いと言うほどでは有りませんが金色の使い方があまり好みではありません。

・ダサい、高い、スペック悪い。

・本当は使ってみたいのですが、シマノ一筋と決めている為。

・ジジ臭いイメージしかない

・良いロッドなんでしょうが磯釣り師見てると他を知らんのにガマじゃないとダメ!って乗りだから(笑)デザインも好きじゃない

・高い重い

・上級者向けの商品が多すぎ!

・デザインが古くさい。コストパフォーマンスが非常に高い。

・使ったことが無い

・嫌いというより手が出ないといった感じ

・フラッグシップのロッドはそれなりにいいんですが、新製品を出す度に半端ない値上げ…どうしたらそこまで高い価格になるの?ってくらいでびっくりです。このメーカーの信者の方が多数おられますが、そういう方はどんどん高くなっても買うのでしょうが、あまりにも価格の上げ方が酷い。結果的に他メーカーもじわじわと値上げする要因にもなってるんじゃないでしょうか?確かに良いものを作ってるという自負やプライドがあるんでしょうが、12万円以上もする防寒着とか信じられない価格ですし、レインウェアなんてワンシーズン着用しただけで内側のコーティングが剥がれる始末…製品に対する姿勢よりやたら価格を高くすることで他のメーカーとはちがうんだゾ?貧乏な釣り人なんか相手にしてないからな?という風に感じてる人も回りに結構多く、なんか釣り人をなめすぎじゃないかと思います。(好きな人にはそれもステータスなんでしょいが…)

・本当は嫌いなメーカーはありません。がまかつも使ったことないですがやたらと高いから。

・まず値段とスペックが相違している。とても買う気にならない。

・折れる。

・なんかあまりかっこよくないから。

・特に無いです。

・名前がださい

・高いイメージがある。

・高い。

・和 感が強すぎる

・作り込みの甘さ、(リールシートとEVAグリップの隙間からブランクが見えていたetc)安価なパーツを使っているにも関わらずロッドの価格が高い

・このメーカーのロッドを持ってる人にすごくイヤな思いをさせられたから。

・公共の場で、素行の悪い人がいるところ。良いもの作るのに残念。

・竿作りのレベルは一番低い。塗装の悪さ。硬いだけ。

・んー名前?

・過去に使用していた際、それ程負荷をかけていないにも関わらず、ティップ部分が折れた事があるため。

・お客に対してのの対応が横柄でがっかりした。

・値段だけ高く対してメリットが無いように感じた。

・少しお値段が高いロッドが多いです嫌い!っと言うよりは買いにくいです(-_-;)宵姫は憧れのロッドですが中々買えなさそうです。。。

・嫌いと言うのはないんですがあえて言うとお高いです!

・買ってすぐ折れたのが一番の理由ですね。

・デザイン

・1番嫌いな胴に乗る調子。

・常用する釣りのジャンルに良いものが見当たらない

・がまかつの竿に罪はない?磯ヒラ用ロッドとか欲しいけど買えない。。。がまかつステッカー貼った車(なぜかハイエースが多い)の多くが漁港内で漁師の方の仕事の邪魔になるような場所に駐車したり、がまかつのウェアを着てる人はタバコのポイ捨て、唾を吐きながら歩くなどしてる率が高い(私の行くエリアでの話ですが)のでがまかつに対して良いイメージを持てないでいます。

・高すぎる

・嫌いというよりは、高校生の自分には敷居が高い気がして手を出しにくい。また、少し硬派すぎるので磯竿を買うのであればシマノ等のメーカーでも良いなと思うから。


好きなロッドメーカーランキング