MC WORKS(エムシーワークス)

No.9
ポイント 31
メーカー特徴 【OEMブランク】【国内生産】【上級者】
免責保証(1年) 18000円~25000円

玄人向けのカスタムロッドメーカー「MCワークス」漢に愛されるロッドメーカー!

好きと答えた人の意見

・カスタム出来るので。

・カスタム出来るので、オリジナルロッドがオーダー出来る。

・性能も良く対応も良い為

・まだマグロ釣ってないけどメインのロッドだから。シーバスは英咲使ってます。

・まず かっこいい!(笑)持つと硬く感じるけど 魚をかけると 綺麗に曲がり魚を暴れさせずに浮かせてくれる。

・・自分が使用する海域、対象魚のサイズ、操作性の好みに合うロッドが選びやすいラインナップであること。・廉価、上位グレードの区別が無い。・スタンダード、又はスペシャルモデルで購入し、気に入ったロッドはカスタムにてオーダーし直しております。・ジギングロッドはMCワークス、上記理由でキャスティングにはカーペンターです。

・ショア、オフショア問わず、非常に使いやすい。また、比較的安価でカスタムモデルも出来るので、自分オリジナルが出来るのも魅力的。

・メーカーコンセプトが散漫になっていないところ。(明確なコンセプト…という意味ではありません)

・釣りバカが釣りバカの為に妥協無しに贅沢に作っているから

・単刀直入にデザインが好み。とにかくカッコ良い。

・ローレスポンスでジグを飛ばさずにひたすらワンピッチでしゃくるのに丁度いい感。敦賀、伊勢湾のメインロッドになってます!

・メーカーの意図が製品によく出ている。

・地域にあった釣りをしっかりと突き詰めて商品化しているから、また必要以上に作らず適度に需要と供給を保っているから

・何より、カッコいい。勿論使い易く、丁寧なモノづくりに感じる所。手に入りにくさもお気に入り。

・1番はカーペンターが好きです。シーバス用ではないですがTXなどをシーバスに使用しています。まずは絶対折れないという安心感。遠征(海外など)に信頼をおけるのが1番です。

・使いやすいから。

・値段が高過ぎず安過ぎずロッドの性能相応の値段だから

・レイジングブルで磯初ヒラマサをとれた思い出があるため。信者です。まさに豪竿!

・やはり信頼のおけるロッドたからです。

・比較的安価で間違い無いし、有名アングラーが使ってるから。

・使っているロッドはレイジングブルxf2。ティップが柔らかくダイビングペンシルの操作がしやすいです。大型をかけた時のバットからのトルクが半端なく非常に安心できるロッドです。何より所有感を満たしてくれる希少価値もあります。

・MCワークスはショアジギングで使用してますが、色々シリーズが多く、エリアによって使い分けが出来るとこが気に入ってます。ダイコーはタイドマークを使ってますが、直接のメールでの対応も早く、丁寧でアフターサービスも良いし、何よりシーバスシーンで無くてはならない程、お気に入りです。釣り部門撤退を聞いた時にはショックが大きかったです。

・上記になかったのですが、ブランクは同社なのでMCワークスを選択しました。1番好きなロッドメーカーはリップルフィッシャーです。自分がロッドに求める性能は折れないシンプルなデザイン人とあまりカブらないロッドの特性はバラバラなので省きますです!

・釣り場や状況にあった竿を追及してリリースしてるのと、最初にカスタムしたのがmcの竿だったので、かれこれ15年ぐらいは使ってます。全部で15~6本所有して釣り場や状況で使い分けています。逆に他のメーカーの竿をあまり使ったことがないので、他のメーカーの文句もありませんです(苦笑)

・ただ単に好き!

・ロッド本来の性能、仕上げの美しさ等全てにおいて所有する喜びがある。

・ロッドが強く真面目にテストしている。

・作り手のこだわりを感じる。また、番手によりますが私の住んでいるエリアでのテストを重ね出来上がったものもあり、今まで使用してきたロッドの中で感覚的に一番しっくりくるものが多いのが理由です。御託を並べるのは簡単ですが、アングラーにとっては一番しっくりくるという感覚が最重要な気がします。追記:複数回答可能ならヤマガブランクスも選びます。

・自分がホームとしてるフィールドが粗い根周りの溶岩台で、シャアからカンパチ釣る時に一歩も引きたくない時にポンピング無しでゴリ巻き出来るロッドだから。

・安心感

・漢ならMC。ただそれだけ。

・ローレスポンスがいい

・しゃくった時にしゃくりやすい。うまくは言えませんが釣りをしていて自分にはフィーリングがかなりマッチします。ここにはありませんがタカミテクノスの竿も好きです。

・made in japan でクオリティが高い

・リフトパワーがあり、安心感がある

・使用者ですから

・魂が感じられます!実際使っていますが、強度的安心感があります。

・ロッドのデザイン、コンセプトがカッコいい!

・造りがしっかりしていて大物が来た時も安心感がある。

・高弾性で張りがあり、扱いやすくパワーもあるので。

・現場実釣主義

・入手まで時間がかかるが自分好みのカスタムが出来て、結果長く愛用できる。ショア、オフショア共にソルトルアーロッドデザインの先駆者として常に研究されており、実験的ロッドも出していて面白い。

・ルアーにアクションを付けやすい。しなやかでバットパワーがある。

・現在使用しており、使用感、価格共たいへん満足。

・同等のヘビーロッドと比べて軽く使いやすく、品質が良いと思います。福岡玄海町鐘崎(今は宗像市)出身なので、福岡のメーカーということもあります。

・オフショア始めたときから他の竿を使った事が無いからオフショアはこの一択 ですオーダーは時間がかかるけど修理は迅速です

・しっかりしたコンセプトに、釣りの現場に根ざした製品作り。プロアングラーだけでなく一般アングラーからもしっかり意見を聞いてくれる姿勢に好感を持てます。北部九州の人にとってはブルーウォーターハウスに行くことで製品について詳しく話を聞けることも利点です。

・地元のメーカーでジギング、キャスティングに特化しラインナップも豊富でジグ、プラグともにストレス無く操作できるから。

・地元福岡県のメーカーで応援したい気持ちで好きです。購入する時に負荷を掛けてもらい、自分の中では「これ位が限界かな?」と言ったら「まだまだ大丈夫?」と返されどんどん曲げられたのを覚えてます。信頼出来るメーカーで大好きです。

・とても使いやすくて、疲れにくいロッドだと思うからです!魚も竿を立てるだけで浮いてくるのでとても楽です!

・折れに対して強いから

・カスタムができる事とブランクの特性が好みです

・見た目が好きなのとロッドの性質が自分に合っている。それとカスタムする事で愛着が更に湧くからです。

・細かい設定のロッドがたくさん有り自分のフィールドに合うロッドが必ずあるから。

・第一はカッコいいからです(笑)それとカスタムロッドを使用しているので愛着が湧きます。これからもMCを使い続けると思います。

・一択と言うことで、一番こだわりのあるジギングロッドで判断しました。理由製作者の意図に共感が出来る、また、そのように操作出来ていると感じる。

・しっかりしたコンセプトで安心して使用できるから

嫌いと答えた人の意見

・折れる

・見かける事がなくて値段が高い。でも1度は憧れるメーカー。

・嫌いでわ無いのですが、値段が高いし近くの釣具店で販売して無いので…。

・大したものでもないのに、ユーザー受けする様に宣伝しすぎ。かっこつけすぎ。

・田舎のため手に入り辛い。

・半年待ち、一年待ち当たり前の納期。お客様目線で考えれば、企業努力で改善すべきだが、そのような気配が社としてみられない。

・種類が分かりにくいです。

・高くてなかなか購入できないので。一部の釣り関係者やお金のある人がカスタムしたりして自慢してる感じが好きじゃない。

・修理にかなり時間がかかりすぎるやもするとシーズンが終わる別注だと保証がない そんなバかな話はない

・MCワークスは竿が損傷して修理に出すと帰ってくるのにかなり時間がかかってしまうことですね、そのため不便です!

・とにかく商品が手に入らない!カスタムの納期も1年は当たり前で、メーカー責任を果たしていない。正直、好きなメーカーですが、そういう商法には好感が持てないです。

・無駄に高い。プレミア感煽りすぎ。田舎の釣具屋さんのブランドなのに

・良いロッドだと、思うけど、他のメーカーに比べて値段が高過ぎだと思うので、

・所詮、OEM。地味な高級感で売っているだけ。他にもっと見直すべき点は、メーカーとしてあるはず。

・嫌いなメーカーなんてとくに無いんですが、選べないという答えではダメという事なので。 ジギングをした事ないのでイメージが湧かないだけです。

・納期と修理にかかる時間と費用が大きすぎる。でも売却するときには嬉しいくらい高値がつく。

・ブランク修理に関する時間がとにかく長い事です。

・長崎県の某離島地区に居住しているのでそもそも釣具等の入手方法(メーカー等も)にかなり制限があるのですが、MCワークス社のロッドの入手困難さが嫌いです。確かにネット等の評判も良く、いいロッドだと思いますが、取り扱っているお店(通販)が少ないです。販売数も多くなく購入するとなると、かなりの期間待つことになるので注文することを躊躇してしまします。まあ、やっかみですが・・・

・欲しいけど買えないから

・ギラギラ感がダサい

・ツレまわりで立て続けにレイジングブルが折れてしまってます。憧れメーカーだけど。。信用なくなって来てます

・オフショアで使っていたジギングロッドのグリップがボロボロになったので、分解し自分でEVAを交換しようとしたところ、グリップのアーバー部分が酷かった。見えない部分は手を抜いているのか?とガッカリしました。

・信者がうざいから

・嫌い!というか腕がショボいのでオフショアロッドでも中間機種との違いの差が明確に感じません。頑張って苦労して作っている方には申し訳ありませんがm(_ _)m良すぎるものになるとフィールドでも気を使い過ぎるというのも…

・修理に時間がかかりすぎ。

・テスター等がダサい。神格化し過ぎ。天の邪鬼かも知れませんが長期間待つほどの魅力をかんじない。


好きなロッドメーカーランキング