SHIMANO(シマノ)

No.1
ポイント 497
メーカー特徴 【自社窯】【上位機種のみ国産】【海外製(上位機種は国産)】【初心者~上級者【最大手】
免責保証(1年) 4000円(ハイエンド6000円)

さすが世界のシマノ!全てにおいて高評価を得て堂々の第1位!

好きと答えた人の意見

・性能がいいから。

・低価格帯でもしっかりと作られており、用途の棲み分けも昔に比べて細分化されてきている。

・自分が使っている限りでは折れたことがなく、仮に折れたとしても、保証の免責額が安いので助かる。

・釣りを始めて初めて買ったメーカーなので、思い入れがあります。

・ロッドというよりリールは常にシマノを使用。そしてそのリールをロッドに合わせると結局同一メーカーが一番バランスが良い

・いろいろなメーカーのを使ったけど、やっぱりシマノが1番。

・日本のメーカーだから!精密に、作られてるから?

・シマノが好きだから

・nftが好きでその流れをくんでいるから

・とにかく竿が強く、修理が必要になった事が一度もない。

・強くて安心して使用できる。より大物志向の竿が多く好んで使ってます。各シリーズのコンセプトが明確で、一般ユーザーにも選びやすい。ロッド表記のスペックをオーバーしても大丈夫な場合が多く、いざという時にも安心できる。

・特定の使い方しかできない事が少なく、釣り人によっていろいろな使い方ができるのも強みと感じます。

・シマノTVをはじめとする各メディアでも、その竿が持つあらゆる可能性を模索するインストラクターの姿を放映してる事が多く、シマノの竿は改めて夢多き竿であると再認識させられます。

・あの釣り場で感動的な一匹を追い求める私には、シマノの竿は切っても切り離せない存在です。

・手に入れやすいのと、コスパもまあまあ。

・扱いやすく幅広い展開があるので。

・格好いい、使いやすい、値段も手頃

・値段の安いモデルでも通常使用では折れない安心感。エントリーモデルの倍くらいの値段のモデルになれば不満なく使用できる。磯フカセ、カゴ、渓流、本流、

・ソルトルアー、渓流ルアー、本流ルアー釣りで使用してますがどのジャンルのモデルも同じ。

・先調子寄りのモデルが多いいので使いやすい。

・傑出しているわけではないと思うけど、いろんなジャンルに対応しているところ。

・折れないw

・適度な張りとX構造による強度が高い。扱いやすく、大物を掛けた時に安心できます。

・ブランド

・使っていて安心できる

・まさにステラの販売元

・釣りを始めたときに最初に手にしたのがバイオマスターだから

・あと鈴木斉さん、泉さん、嶋田さん、松岡さんなどいいアングラーが揃ってる

・デザインが好ましいです。

・投げ釣り、ルアーフィッシングとやってますが総合的に色々と安心して使えます。

・現在使っているロッド、リールがシマノであり、これからも使っていこうと思っているから。リールはシマノ独特のしっとりとした巻き感が好きで、ロッドはハリのある感じが好きだから。

・エクスセンスが好き

・扱いやすいし、ショートバイトとも明確にとれるところです。

・硬めのハリの強いロッドが好きなのでMLクラスでも割と硬めなシマノが好きです。

・大手なだけあって免責が安く取扱店舗が多いのも良い点です。

・好きに理由はない!

・コストパフォーマンスが最高?

・この値段で、この感じ?マジかょ?って思うし、デザインもいい。

・軽さと強度の両立ができる技術力が気に入ってます。あとは自社釜を持っていること。

・特に最近は自社釜を持つメーカーのロッドしか選ばなくなりました。

・自分が使用しているから

・全体的に硬調で張りがある調子が自分に合っている

・リーズナブルで良いロッドも作っているから。

・ダイワは企業的にいい話を聞かなかったので。

・PR通りの事が実感出来る。デザインも好き。

・選択肢の中では最もハズレが少ない印象です。その分、特化した何かは感じませんが、実際に自分が現物を見ないで購入しなければならない場合として選びました。ちなみに現在のお気に入りは08年以降のブリーデンです。

・別のメーカーを使った訳ではないですが、物作りのブランドイメージで選んでいる理由。

・?免責が安い

・?少年の頃のスコーピオンの憧れが強く、性能よりもその当時の記憶で選んでます。

・素直にネームバリューです

・対抗のダイワは好きになれず、シマノ派ですね。

・バス釣りを始めた際に、自転車競技部であったため、自転車パーツも製造していたシマノが最も馴染み深かった。

・初めての購入リールは、アルテグラ2500であったが、自転車で言うとアルテグラはセカンドグレードのモデルであり、憧れのシリーズであったので、購入時は心が踊った。

・ バス釣りにのめり込み、ジャークの釣りを深めるため、選んだロッドはスコーピオン15102F。

・ 他メーカーでジャーキングロッドを探しても、いまいちピンと来ない中、先駆者村田氏の血が流れているからこそ、存在し得たロッドがラインナップされており、流石はシマノ、も改めてシマノ信者化しています。

・エギングにセフィアci4+806Mを使ってます!

・赤いデザインがエロくて好きです(笑)

・小さい頃からつりしてて、たまたま貰ったのがシマノで、そこからシマノでそろえるようになった。

・スプールの回転重が好き。

・コアマンの泉さんがいるから

・泉さんの釣りの理論はとても共感できる

・コアマンのロッドだと技術力が不安なのでシマノがいい

・以前はdeps社の物を使っていました。たまたま雑誌のDVDを見てハイパワーXとスパイラルXにより軽くても粘り強い竿だと言うことがわかりそれからはシマノ一筋です。

・色々なメーカーを使いましたが他メーカーより少し張りがあり自分が使いやすいのでいつもシマノさんを購入しております。後、やはりリールはシマノ派ですので合わせてるという邪道な答えもあります(^.^)

・外れがない!一番好きなのはノリーズですが、選択肢が無かったのでシマノのバンタムもとても良いので選ばせて頂きました!

・竿の柔らかさが自分のスタイルに合いとてもつかやすく遠投も効くので廃盤のモンスターリミテッド110Pを今でも使っています

・デザインが良いです!

・スピニング中心で購入させて頂いてますが、最近だとエクスセンスの4000番を使っているのですが、スプールがとにかく良く、ライントラブルが無いので、シマノが好きです!

・子供のころからシマノ。

・大手メーカーということもあるが、個人的に技術力は群を抜いていると思う。

・プロモーションがイマイチでインパクトには欠けているが、しっかりとしたロッドの作りは使っていて安心感がある。

・ソルトの魚種別にラインナップが増えればもっと面白いと思うのだが、充実するのはブラックバス用の製品なのが残念…

・釣りを初めて以来(25年)ずーとシマノ一筋です、リールもシマノです。

・・知り合いがシマノに勤めているから(自転車部門)。

・・丈夫で雑な扱いにも強い。

・・尖った所が無く、汎用性が高く色んな釣りに兼用が可能。

・・値引率が高くお得感がある。

・間違いないメーカーだこら

・釣りを始めた頃からシマノのロッドを使っています。

・フカセ釣りやシーバス、チニング、渓流釣り、底物釣りなど色々やりますが全てシマノのロッド&リールでやっています。 1度シーバスロッドが折れた時のメーカーの対応も非常に良かったです。 メーカーの対応が良いのもシマノを使い続ける理由の一つです。

・使いやすいので。

・使ったことがあるため

・初めて手にしたのがシマノだから

・一番使い勝手がいい!

・もうただの信頼

・昔からシマノ愛用者だからです。

・使いやすく値段もリーズナブルだからです。

・釣りを始めた時に買ったのが、シマノだから。

・軽量なうえ、強度があり ラインノイズがなかったのでシマノを愛用しています。(エギングロッド)

・シーバス、ライトジギング、ブラックバスならワールドシャウラの使いやすさバリエーションでシマノ。

・ショアジギならベイトロッドのあるMCワークス。

・遠征するなら、選択肢にないけどキングオクトパス。

・シーバス釣りを始めてまだ2年程度の新米なので、素人の安心できるメーカーとして好んで使っております。

・ARーC VR と エクスセンス

・ツインパワーと ストラディックとシマノで固めて、トラブルなく楽しめております。

・感度、軽さ、値段が一番バランスがいい。

・グリップを握った際のホールド感

・サーフでの使用で消耗、破損を考慮すると価格に見合った性能だとおもうので。

・最近シーバスに力を入れている

・安定感がある!

・使いやすいし、リールもシマノなので合わせました!

・ヒラメ釣りを熟知さている堀田さんが作り使用しているネッサシリーズのロッドがあること。

・使用感がバツグンにいい。

・デザインがシンプル。

・釣りをはじめたころから使ってました。

・車が小さいので3ピースのロッドがあるので使用しています。

・S903ML・MHが秀逸。

・一本でほぼなんでも高いレベルでこなせる。

・ショートロッドのラインナップがある

・リーズナブルで大手の信頼性が高い。

・各所のロゴが目立たずさりげない。

・ワールドシャウラのガイド径が気に入ってます。小さなガイドより絶対大きなガイド径のほうがキャストしやすいです。

・基本的にロッドには大金を出さないので、2万円程で十分なスペックが手に入る2大メーカーを使用中。

・ただ、ブランクの太さがダイワ>シマノなイメージ。

・ラテオとか太すぎませんか?

・このダイワのマイナスイメージにシマノリールが好みなのも相まってシマノ押し。

・スパイラルXとハイパワーX、そしてそれが生み出す軽さとパワー?最高です。

・デザインも好きなんですが、カラーも決め手の一つかもしれないです?ファイアブラッド最高

・釣具の種類が豊富で使いやすいものが多いから。

・リールの見た目としっかりとした巻き心地です

・初めての給料で買ったリールもシマノのリールです

・色々と他のメーカーに浮気しましたが

・やはり、シマノのリールが1番です

・軽くて強いから。

・カラーリングがかっこいいから。

・他のメーカーにない張りが好み。

・色々な種類があり釣り方によっても色々と分類されてるから。

・昔から使っている為馴染みがあるのと、デザイン

・大手メーカーの安心感。

・Daiwaはロゴが嫌い

・昔から使っていて信頼感がある

・こわれにくい

・技術力、コストパフォーマンスの良さ、トータルバランスが良いから。

・デザインと性能

・耐久性が高い。折れない。

・エクスセンス10.6&ステラ4000XG愛用張りと粘り(コシ)が有り気にいつてます

・バスフィッシングからずっとシマノを使ってます、シマノのロッドはハリが強い分かなり丈夫な気がするので使ってます。

・安くて、フィーリングの良いディアルーナが好きなので。

・丈夫な事

・軽く感じる、感度が良い、キャストフィールが自分に合っている。はやくシーバスロッドにもカーボンモノコックグリップを搭載してほしい。

・・ハリがあって使いやすい。

・・大手メーカーの竿だから安心出来る

・・リールがシマノ推しなので、ロッドもシマノで揃えたい

・・全体的に軽量な竿が多い気がする

・メジャークラフトからの乗り換えでシマノにしたのですが、同等の竿でも、すべてのスペック(飛距離、操作性、感度など)が良かったため。

・リールもシマノだから。大手なので、性能の割には割安感がある。

・釣りを始めた時からずっとシマノ一筋なので他を知りません。これからもシマノ一筋です!!

・村田基さんのファン

・昔からほとんどシマノしか使ってません。信頼ですかね。ダイコー、テンリューにも最近興味があります。

・当たり外れが少ない気がする

・ブランクス設定な幅が細かいので自分にマッチしたロッドがある汎用性が高く、万能である。高いロッド、専門的なロッドでも使い回しが効く

・村田基崇拝者だから、と言うのは冗談として(笑)現在ワールドシャウラを使用して6年位になりますが、他のロッドに乗り換えたいと思わない位性能に惚れ込んでいるところです。

・ディアルーナや、ストラディックなどコスパ抜群でバリバリ一軍で活躍してるから。

・feelingが、どのメーカーより、自分にマッチしてるから。

・丈夫でどこにでも売っていて買いやすい

・剛性と粘り。スパイラルXやハイパワーXによって他社よりも張りがあり強さを感じる。MHクラスを好んで使うけど、シマノではMクラスで他社のMHと同じくらいの張りと粘りがあるように感じる。MとMHの良いとこ取りみたいな印象です。

・耐久性と感度やパワーのバランス免責額の安さ

・初めて買った時から使い続けてるブランドのため

・免責安い。サイトでの情報も多くて購入しやすい。

・安くて、それなりなので。

・ムチっとした使い心地

・ロッドは基本自作ですが、そのお手本にしているのはシマノのロッドです。私にとっては全てにおいて「ちょうどいい」です。

・スパラルの補強によるしなり方が最高に面白く使いやすい!

・自分は安いのを使っているがとてもしっかりとした構造で軽いため。

・大きな理由はありませんが、フラット釣りを始めるに辺り、自分なりに調べてシマノが一番だと思ったからです。

・ルックス、センスがいい

・今まで、いろいろなメーカーを使用したが通常の使用ならあまり折れたことないのと、上級モデルが割と他メーカーより安く、いろいろな種類があるので。

・なんだかんだ言っても自分にとっては使いやすいです。

・使い慣れたことメンテナンス性が良いこと耐久性の良さ

・JACKALLがシマノと提携してるから!

・シーバスを主にするためエクスセンスを使用しているのですがしなやかだけど芯がある。かと言って硬すぎない。どのメーカーにもあるうたい文句ですがはじめてそれを感じたメーカーだったのでずっとシーバスにはエクスセンスを使い続けてます。ゆえのシマノ推しです

・ドラグ性能!リール自体のパワフルな巻き!マイクロモジュール搭載の軽いリーリング!マグシールド!もう完璧の一品です!いつも愛用しています!

・ティップの食い込みがいいですね?

・シーバスをメインにしている為、エクスセンスを使用しています。好きなところ。・ラインナップの多さ(使用用途によって好みの竿をチョイスできる)。・コスパが高い様に思う。・対応がスムーズ

・感度 軽さ

・ダイワと比べると最初のカーボンを巻く工程から違うから。それとシマノ本社が地元なのでシマノです。実際にダイワとシマノの竿を両方持って自分なりに使用感などを分析したところシマノだった

・自分が使った中ではハズレが少ないからです。リールもシマノなので合わせる意味も込めて基本的にシマノのロッドを使っています。

・リールの使用感は文句なし

・昔からずっとシマノを使っているから!

・塗装が?一番、長持ちして…魚を掛けたときの竿の角度が?一番好き。

・安い価格帯でもしっかりとして居て使いやすい^ ^

・小さい頃から好きだから

・メジャクラもダイワも使っているけど昔から刷り込まれているから。

・完成度が、高くバランスがいい

・AR-CVRを使っていますが、バランス、キャスト自分に合ってます。去年から使っていますが、それまでは色々試しました。

・使いやすいし感度も良好?ロットも強い……

・デザインがカッコいいから

・釣りを始めてはじめて買った釣竿がシマノのゾディアスでした。その後ポイズングロリアスを使い多くの魚を連れてきてくれました。強引なファイトでも安心できるシマノが好きです

・ハイエンドクラスでもダイワほど高くないから。

・軽い、折れない、値段も安いから

・好きというか、所有しているロッドでシマノ率が一位。

・私は渓流ルアーをします、今は渓流ベイトフィネスで楽しんでます。シマノロッドは元々スパイラルX、ハイパワーXを使わなくてもハリがあります。ハリがあり戻りが早い(収束が早い)ロッドはルアーアクションがやりやすいからです。スプーンをドリフトさせながらレンジキープする時に少し跳ね上げますが、少しのロッドアクションで済み戻りが早いため、激しいアクションでも使えます。これはシンキングミノーでも同じで、連続トゥイッチのキレと戻りの早さが優れていると思います。また私の今のロッドのカーディフNXB48Lは茶色っぽいブランクスとXテープがかっこいいです。渓流ルアーではオールドタックルを使う方がかなりおられますし、そちらもかっこいいと思いますが、私はスポーツカーの様な見た目が好きなのでリールもシマノ15アルデバランBFS XG RTDを組み合わせてます。余談ですが、下野の鱒レンジャーダークナイトのベイトモデルも好きです。60センチのイナダでも釣り上げることが出来た上に1.5gのジグヘッドも投げられるからです。

・色々と細かい表記でわかりやすい。

・自分のフィーリングに合っているから。

・釣りを始めた時に、同じメーカーの物を使った方が番手、調子等々わかるんじゃないかと思い、シマノを使い始めたのがきっかけで、そこから抜けられなくなりました。

・ロッドの安価なものから高価なものまでのバラエティーが多く安価なものでも値段を超えるパフォーマンスを発揮するロッドがたくさんあるから

・ロッド・リール共に、型番でのスペックが判りやすく、どんな竿なのかイメージしやすい。アフターサービスが良い。実際使ってみたフィーリングも好み。

・鮭、サクラマス、ショアブリでそれぞれシマノの竿を使用。ティップが柔らかくキャスティングが楽。食い込みも良く、相性も良い!必ず初日に掛けてます!

・シマノのリールが好きでシマノ好きになりました、ロッドは不人気のような気がしますが周りに使っている人もすくないので使っています、丈夫で不具合なく不満はないです。

・値段が手頃

・手頃で使いやすい

・シマノはとにかくアフターケアが素晴らしい!エクスセンスを買って一週間でバットの繋ぎ目から粉砕して、「前使っていたメーカーは自己責任です」と連絡きて今回も自己責任なのかなって思いながらシマノに連絡したところ商品を送ってくださいと言われて送ったらものの一週間で新品とお詫びの言葉と一緒に帰ってきた!!これ以来もうずっとシマノのファンです!!プロスタッフの方も無理に売ってこないし、今の竿を思う存分使ってから新しいシリーズに手を出してみてっと言われてからはもうシマノ大好きです!!

・昔から使ってるメーカーだから

・張りのあるロッドが好みで、シマノのハイパワーXに裏切られたことがないから。軽量高感度ばかりを叫ぶメーカーが多い中、シマノのロッドは必ずリフティングパワーも大切にしている設計が見受けられ、魚をかけてからも安心してやりとりができる。勿論、国産二大メーカーとして、万が一の時のアフターケアの受けやすさも加点。

・昔から見た目でシマノが好きです。

・エクスプライドですが値段に見会わない性能が気に入ってます。

・なんとなく

・製品のセンスが良い、シンプル、所有感を満たしてくれる

・コスパ

・昔から使ってるメーカーで好きなインストラクターもいるから。

・デザイン上位モデルは経済的に手が出ないが、安いモデルもデザイン等好みなので使っています。

・釣り具メーカー最大手で、不具合にも丁寧に対応してもらえたので。

・安定のシマノクオリティー!

・シマノを使う理由は巻き心地です。一週間に2回は釣りに行くのですが巻き心地が悪くなると釣りする気がなくなります。笑デザインはダイワの方がいいような気がしますが、ダイワは巻き心地がオモチャのようです。

・シマノでシーバスと言えばエクスセンスシリーズですがサラリーマンアングラ-の私には手が届きません(^_^ゞ上位クラスのロッドに憧れはありますがシマノの素晴らしいところは中位クラスのロッドにも力を入れて作っているところです!大手メーカーの良い物=値段が高い!だけではなく幅広いユーザーに納得の値段で良い物を提供できるのは流石シマノという感じが致します!ロッドは修理等に出したことはないですが(ちなみに私はルナミスを使用しております)リールを修理に出した時速やかにまた親切丁寧な対応だったのでやっぱり流石世界のシマノだなと思いました!

・ワールドシャウラ、パワー、感度、飛距離全て完璧免責も安くてこれ以上のロッド見たこと無い!

・幼少の頃、父親に釣りを教えられて以降ずぅ~とシマノオンリーです。最上位機には手がでませんが、中級機をメインにロッド、リールを愛用しているので

・繊細なのに強いところ。安心なブランドイメージもあります。

・尊敬しているアングラーが使用しているから。今、使っていてトラブルがないから。

・昔から使用しているメーカーで耐久性が高いため

・鈴木斉さんと辺見哲也さん堀田光哉さんが大好きでロッドを買ったが感度がよく今まで感じなかったルアーの泳いでる感じとキャスト時のスムーズさに感動しました。

・ハリのあるティップが好きなため

・強度、捻れに非常に強く他メーカーの物とは違い好きです。4軸もバットからティップまであり他メーカーの飾り物とは違います。なのでシマノ一択です。コストパフォーマンスで選んでも4軸入った竿から使ったら良さは伝わります。他にも好きなメーカーはありますが、唯一推奨で実際に使ってるメーカーのため好きです。

・幼少の頃よりヘラ鮒釣りをしていて、ヘラ鮒釣り歴は30年を越えました。ヘラ鮒釣りでのメインはシマノの竿しか使っておりません。フライフィッシング歴も20年を越えましたが、結局自作バンブーロッドに落ち着きました。ちなみに初めて買ったロッドはコータックです、わりと好きな竿でした。4年程前から海釣りを初めまして、買ったロッドは安価なシマノのシーバスロッドです。ヘラ竿でシマノが好きだったのでなんとなく選びました。シマノのロッドが好きな理由は、トータルバランスとでも言っておきましょうかね。程なくしてアジングを初めまして、買ったロッドはダイワの安価な方の月下美人でしたが、この竿は粘りが無くて嫌いでした。しかし嫌いなロッドメーカーは別になります。

・デザインがシンプルで良い。大手メーカーなのでアフターサービスも信用できる。

・値段の割にしっかりしてる。他社比較で。

・すごく使いやすい

・シマノ、ダイワしか認知してない。他メーカーにしなければいけない必要性がわからない。最近はシマノの方が何となく良い。

・昔から使っていて信頼があるから。

・泉 裕文さんのファンでシマノの竿「エクスセンス」をよく使っているのを見て僕も真似をしました。とても感度がよくバラしが減りました。、

・モンスターリミテッド93Hが好きだから!

・シマノのロッドは、使っていて安心感があります。

・色々なメーカーに手を出した結果、やはり不動の大手に落ち着きました。中級クラスでも他メーカーの上級クラスにひけをとらないと思います。

・値段の割にブランクが良い

・子供のころからシマノしか使っていないので

・ハイエンドのロッドは使わないので中間クラスまでの印象ですが、中間クラスでも十分に感度、使いやすさがあると思います。値段も手ごろでラインナップもある方だと思うのでシマノ ロッドが1番良く見て好きなメーカーです。それとバスのロッドの話になりますが、シマノ のバスロッドは対応力が凄いのでバスロッドもかなり見ています。ボートシーバスではエクスプライドを使い、バスのパワースピニングではシマノのボートシーバス用を使ったり。他のメーカーでも可能な事ですが、シマノだとどんな魚種、使い方でもマッチする対応力が広いロッドが多い印象です。そんな事からシマノです。

・表記の倍までルアーを扱える。強引なファイトをしても安心。ガイドの修理に出したとき安かった。

・各グレードで同価格帯のロッドに比べ、調子やねじれ・つぶれに対する剛性が適度にバランスが取れていると感じる。大メーカーとして良い意味で普通の製品を幅広く展開しているところ。対応ルアー重量表記がほぼ正直なのも良い。

・値段が手頃でそこそこの性能かつ、丈夫。特に最近はテスターも良い人が増えてきているので、ロッドに反映されていると思う。

・なんだかんだで買っているブランド、意識的ではなく、選んでいる気がするのが理由。ここにないメーカーが一番好きなのだが、ないのでシマノ。リールは同じのを4つ買うくらい好き。アジング用。

・デザインが好きメーカーの信頼感が高い高反発で飛距離が出せて感度も良く感じる

・ロッドは何故かシマノ。ダイワは倒しただけで折れる。テイルウォークは一投目に折れた。その他は…知らん。

・質実剛健。確かな物を作っている印象です。

・持ち運びに便利な3ピースで頑丈なAR-Cが好きなので

・シマノの鮎竿はすごいと思う。その技術をうまく他の釣りにも使ってると思う。チタンコートとかモノコックなど。免責が低いのは、庶民には安心。今、アジングとスロージギングがメインだが中級クラスのロッドでなんの不満もない。

・リールもシマノだからロッドも揃えたくなる、初心者からしたら有名なメーカーで安心して買えるし使えるルアーの重量を余裕を持って表記している所もすごく好感が持てるから。

・リールもシマノだし初心者的ななんとなくのイメージで真面目に物作りしてそうというか質がよさそうな気がするから。あと自分よりかなり上手い弟がシマノ推しだから。(弟はいつもダイワの帽子をかぶっている)

・初めて使用したのがシマノなので、その流れでシマノを使ってます。しかし次回ロッドを購入する際は、サーティーフォーかメジャークラフトです。ロッドを解説してくれる、人に惹かれるのが理由です。(家邊さんや広瀬さん)

・今の嫁さんにプレゼントでもらったシャウラの1582Fが、なんか、使いやすかったので。

・他メーカーとの比較はさほどしません。狙いを明確にして買えば品質は間違いが無いので。

・ステラを使っているのでトータルバランスを考えて

・キャストフィール

・スパイラルx、スパイラルxなどの使用時に体感できるブランクスの技術を打ち出しているから。そして、コストパフォーマンスが良い。

・シマノしか使ったことがないから。

・かっこ良い。耐久性が良いように感じるし、ライフサイクルも長い。

・初めて手に取ったのがシマノ。デザインが気に入ってるから

・感度を求めてAGSガイドのロッドを使用してましたが・・・折れるし割れるしメチャクチャ気を使うし疲れますがシマノのロッドは気を使う事なく感度もAGSガイドと変わらない気がします。

・ミドルクラスのロッドでも他メーカーのハイエンドに匹敵する技術を使っているので。それと破損した場合の免責保証が安いのもさすが大手メーカーだと思います。

・自分にあっている感じで使いやすい!

・サーフゲームで熱砂CI4を使用しています。

・正直、以前使っていたValley Hillのフラットセイバーと比べると圧倒的にフルキャスト時の糸抜けが段違い。そしてボトム感度の良さ。やや同じ値段でも間違いなくこちらを選ぶと思います。

・どのメーカーのロッドもクラスが上がると良いもに

・なっていると思いますが現在使用しているロッドだから

・選択しました。

・大きなメーカーでアフターなど考えても、安心出来るので。

・値段と性能のバランスが一番取れていて、ハズレがなく、アフターフォローもしっかりしている。

・扱いやすい。

・デザインが好き昔からシマノしか使った事がない

・ギアが長持ちする 水抜けが良く、塩噛みが少ない 不良をクレーム対応してくれる ボディー剛性が高い ドラグ性能がいい

・シマノのスピニングリール

・ギアが長持ちする 塩噛みが少ない 不良をクレーム対応してくれる ボディー剛性が高い ドラグ性能抜群

・使いやすい。安い

・自分の釣りスタイルに合ってると思う。

・リールがSHIMANOで相性もいいから好んで使います。

・総合的に使いやすい。長く使っていても同じタイプがモデルチェンジで出ているためイメージができ、感覚が変わらない。(失敗しない)

・自己記録を釣らせてくれたからです。あとダイワと比べるとハリがあってジャークしやすいです。軽さでは、ダイワに負けますけど・・・

・完成された釣りを開拓するのではなく、別の視点で結果を出してくるあたりメーカーにやる気をかんじました。これからの応用術も楽しみです。

・基本シーバスをしますが、シーバスはもちろんですが青物、エギングと全てが最先端でありより優れた技術性能をお待ちなのが一番の理由です。

・見た目も格好いいし折れない?価格も抑えぎみでいうことなし?

・昔からシマノのロッドを使い続けているから。デザインがいいから。

・使いやすいし値段以上の性能があるし見た目が格好いいから!

・まず自社でブランクスを作っているのでコスパが高い。自分は今ではほぼバス専門だがエクスプライドやポイズンアドレナといった中堅機種が他のメーカーのハイエンドかそれ以上の出来であると感じている。別に他社のハイエンドが良くないと言っているのではなく、同じ様なレベルのロッドを低価格で出しているというのが非常に好感が持てる。その他のメーカーのロッドを選ぶときもシマノが基準になってしまっているのでなかなか購入に至ることがない。あるとすればシマノが出さないような特殊な用途のロッドを買うくらい(今でこそ普通になったがちょっと前までパワーフィネス用のパワーのあるスピニングロッドはほとんど無かったし、グラスのスピニングや8フィート以上のベイトロッド等あまり売れ筋ではない所)それと一つの基準としてロッドメーカーはやはりキチンとした鮎竿が作れるメーカーが一番だと思っている。様々な釣りを経験したが、鮎釣りほど竿が釣果を左右する釣りもないと思う。そしてキチンとした鮎竿を作るためには非常に高い技術が必要な事も理解している。あの長い竿で軽量であり、かといって激流の中からスレがかりの魚を抜きあげられるバットパワー、オトリを泳がせる操作性、オトリの挙動を伝える感度、全てにおいてシマノが一番だった。そんな鮎竿が作れるメーカーであるシマノだからこそ自分は一番信頼している。

・そもそもリールを全てシマノにしてあるので、バランスを考えて統一している。かなりのシマノのロッドを持っているが、折れた事は一度も無いので、信頼出来る

・パリッとした張りと、表記グラム以上のルアーが投げられる強さです。免責が安いって所も有ります。

・スパイラルxやパラボラチューン、ci4+などが搭載されていて持ち感魚とのやりとりが楽

・ダイワに比べ、感度は鈍るし、掛け調子ではあるが、多少手荒に扱っても折れない。使っていくうちに馴染むと言うか、いい感じにヘタってくれる。

・ゾディアス等安価で良い竿がある

・価格、デザイン、軽さ  lunamis 最高、言うことなし。

・竿のシャッキリ感がすきです。ふにゃふにゃとしてないのが良いです。後安い竿がしっかりしている。

・アフターサービスがしっかりしているため。

・ステラに会うから

・今までやってきた釣りの中で1番しっくりくる!

・初めて買ってもらったロッドとリールがシマノでそれから16年ずっとシマノ一筋です。

・安心さ、丈夫さ、耐久性

・エクスプライド・ゾディアス等、使いやすく、コストパフォーマンスがいいから。

・多少雑に扱っても折れない。ハリがあるのでアタリが分かりやすい。ロッド専門メーカーに比べて値引きが大きい。スパイラルXは4軸カーボン、ナノアロイに比べてねじれに強いと思う。フカセ竿に関してはスパイラルXはリフト力が強すぎてバラシが多い。

・初めて釣れたロッドだから

・価格相応に手が込んでいる。他メーカーでは表面処理など全くないモノや均一つ性が乏しいものが多々あるので・・・

・耐久性が群を抜いているから。

・沖縄でカーエーと言う魚を、狙っています。シマノ斬波カーエー最高です!

・硬い竿が好きで、いろいろなメーカー使ってきたけど、シマノさんが、1番安心してファイトできる。バットパワーが、他のメーカーと比べて違う。使いやすく、愛用してます

・単純に、もってる竿で一番多かった。

・信頼できる 見た目が好き 魚を寄せてくるパワーというか自分の釣りにあっている

・現在使用しているから

・デザインが好き

・リールがメタニウムだから!

・ランカーサイズも楽々対応できる安定性があり、また根掛かりの際もはずしやすい

・豊富な品揃えから初心者でも自分に合った物を選べ、中級、上級と一貫して同じメーカーでランクアップ出来るのがいい。使いやすさとタフさに信頼がおける。

・シマノのリールが好きなので、それに合わせてシマノのロッドを購入することが多いです。

・いろんな他社製品も使いましたが結局シマノに戻ってしまいます。なんだかんだ言って一番信頼が持てるメーカーだと思います。

・バランス、アクション、シマノのリールとの相性

・スコーピオンxtが好きですかっこいい!

・長年、使用しており、特にトラブルなく使用しているのもありますが、知人が所有しているロッド(当時のバス用フラッグシップ)に、トラブルが起きた際の対応が良かったです。ただ、これは小売店からメーカーへの、押しのお陰だったかも、と思うと一概には言えません。敢えて、苦言を、と言うか希望を言わせていただくなら、これは全てのメーカーに言えるかもしれませんが、釣竿とは何ぞや?と言う、基本的な仕組みから自社製品の技術開発…これを、もっとオープンにしてもらいたい。もっと言うなら、製造現場から試験現場から、各社見学をしたい。

・張りが有り安心感が有る。ハイエンドモデルは細分化されていて使用目的別に合ったロッドが選択しやすい。

・メジャーメーカだけあり、総合的なバランスに優れていると感じるため。ダイワもメジャーですが原価率が販促に傾いているイメージと、精密機械というブランドイメージがシマノよりも弱い気がします。ルアーロッドではありませんが、最も分かり易いのはカワハギ竿の販売戦略。ダイワ製(極鋭)は最早ラインナップ数が用途に合わせた使用イメージを超えてしまっている印象があります。またパーツで言えばAGSガイドはビジュアル的にも満足度の高いものですが、かたやシマノのXガイドも引けを取らない性能になっていると感じます。知名度で言えば圧倒的にAGSガイドですが、これらがマーケティング費用に費やされていると思うと、少し残念な気持ちになります。その他、中小メーカもエギングのブリーデン/オリンピックなど魚種によっては魅力的ですが、優秀なロッドメーカが在籍しているなど、概ね属人的な優位性が際立ち、破損時のメーカ保証に疑問(不安)が残ります。

・大手だけに品質と価格のバランスが良い。入門用として安価な物を買ってもそれなりに使える。

・初めて買ったのがシマノで、シマノで統一しているし、使いやすいから。

・15年前のスコーピオン未だに現役です。持ってる竿の中で1番長寿です

・カーボンが綺麗に巻いている。竿の調子が良い最近はデザインも良い

・全製品が安定の製品クオリティ

・値段の割に物がよく、使いやすい。ローグレードモデルでも充分使えるし、少し不満があれば上のモデルにグレードアップして行けばいい。各モデルのグレード数も多いのもいい。

・好き嫌いではなく一番最初に買ったのがシマノのディアルーナだったのでそれ以来シマノのロッドを使ってます。

・1番最初に自分のお金で買ったから。

・ラインナップが分かりやすいから。まだルアーフィッシング歴が短くとりあえずはメジャーどころかなと

・まともな物作りができる数少ないメーカー。

・安定した生産性と一定の品質基準を達成されているためです。またクレーム対応においても早いレスポンスにて処置頂いたことも高評価でした。話は逸れますが、シマノを含む釣り具大手メーカーが小規模メーカーをフォローするような活動をしてもらえると業界全体の活性化につながるのでは?と期待しています。

・低価格帯でも扱い安くて感度もいいとおもいます

・持ってるから

・初めて買った竿初めてシーバスを釣った竿他社の安い竿を買って初めて分かった圧倒的性能差(値段もかなり違う竿ですが)でシマノが大好きです。

・ハイパワーXとかスパイラルXのテーパーが自分にあっている。ブランクスの感じやカーボンナノコックもめちゃくちゃ良い。ゾディアスも使っているが、水温8℃でボトムで下顎フッキングでもしっかり獲れた。感度も十分で安いのに凄く釣れるし、テンションが上がる。

・使いやすい

・北海道で海アメ、海サクラ、鮭、カラフトマス等大型のトラウトをメインでやってますが、自分のフィールドに合ったロッドを作っているから。

・前までは勝手にマニアっぽく思っていて、シマノ製品に手が出なく、ダイワのロッドとリールを使っていたんですが、やはり、気になってサフィアのロッドとリールを購入し使ったら、もうシマノのロッドとリールしか使えなくなりました!理由としては、扱いやすい、釣っている感覚が分かってルアーを動かしやすいからです。

・値段がピンキリで、竿の種類も多いので。

・張りと粘り

・やっぱりなんだかんだでシマノが一番フィーリングが合う

・デザイン、好きなプロが使っている

・安いのでガンガン使える。

・釣りを始めた時に最初に使ったのがシマノのロッドでした、とても強くパワーも使いやすさも丈夫さも自分の中では一番です。思い出も一杯あります。

・最近のより一世代前くらいのものが好きでずっと使っています。もしもの時のアフターサービスも他社より安心できる

・折れない!スパイラルX!

・ロッドパワーが他メーカーの追随を許さない強さのため。

・長年使っても傷さえ付けなければ何年でも使えそうなくらい作りが丈夫に感じます

・シーバスロッドで旧ルナミス、現ルナミス、旧エクスセンス、ビッグベイト用にワールドシャウラを使ってきたが、満足度は高い。他のメーカーのロッドも使ってきたが、広告からの期待値を上回る物が無かった。

・硬い。飛ぶ。ダイレクト感。あとは大手の安心感。免責額。

・パッツン系が好みなので

・自分の所有しているロッドの大半を閉めているから。

・ネッサ1100MMHとセフィアXチューン800Hを気に入っているから。

・ブランクがとにかく好み(上位機種)

・シマノは信頼がある

・防水、耐久性にすぐれている

・使ってて良い感じなんで(笑)シャッキリしててそれでいてロッドが軽い点ですかね。

・小学生から釣竿はシマノ一択だったから現在もロッドはシマノ

・今は大手の組織を鑑みた仕上がりに魅力を感じていますが使ってみてクソになるかわかりません

・4軸カーボンが使用してあるロッドは比較的扱いやすく、強度が高い。他の製品と比べると硬さの基準は少し硬いが竿自体がしっかり曲がって、復元力が高いため飛距離を安易に出すことができる。細くしても、細さに引けを取らない強さで感度も抜群なため。コスパもかなりいいと思う。

・シマノだから!!!

・ボートシーバスロッドのディアルーナBSが最高。柔らかいので遠投が可能で、抜き上げても折れない。もう一本欲しいくらい。

・軽さがあり疲れにくい。シーバスでよく使用するプラグが扱いやすいです。

・不注意で折ってしまったバスロッドを免責切れにも関わらず免責の4000円で修理して頂きました。 それからハードに使用、積み下ろしを行なうロッドはシマノさんのロッドを使用させて頂いてます。

・体に合ってる

・デザインが良い

・丈夫

・ハイパワーXとスパイラルXが入っているから

・トラブル無し

・釣りを始める時初めて買ったロッドがシマノでした。

・昔から一番丈夫なイメージで今だに20年も前のスコーピオンEVとかシャウラとかが現役で使えてしまう。

・エクスセンスを使用してるが、感度やバラしにくさなどが他のメーカーと比べて良いと感じるから。

・よく曲がるリフティングパワーがあるキャストが決まる

・1番初めに買ったロッドとリールのメーカーがたまたまシマノであったのもありますが、これまで特に問題もなくたくさんの魚を連れてきてくれました。確かにネットで書かれてるように接着剤がはみ出てたりするような所もありましたが、そんなことは気にしなくなるくらいシマノが好きです。

・遠投したときのしなりかん フィーリング

・自分にとって初めてのロッドがシマノ。以来ずっと使用していますが、使いやすく今後も使い続けたいと思っているから。

・ルナミスを良く使いますが全く修理知らず。

・磯竿のラインナップが豊富だからとデザインが良い。

・デザイン、カラーの、グラデーションがカッコいいです。

・モデルの多さ、価格帯の広さ

・エクスセンスわ感動が最高

・ネッサ愛好家だから

・ティっプランとメタルスッテ用でエクスチューンを買いました。使用感が張りがあり、先端の入り具合が気に入りました。あのシリーズは間違いないです。

・軽くて使いやすい大手で大量生産できるから一本当たりの値段が安いから

・使いやすい!低価格で良いものがたくさんいり、ライントラブルとかが少ない。

・豊富なラインナップと安定感!

・ディアルーナを使っていますが、コストパフォーマンスの良く信頼できるからです。

・飛距離 操作性アフターサービス

・張りがあって使いやすい。

・元々ヒラメが釣りたくてソルトルアーゲームを始めました。始めてから1年以上魚が釣れなくて悩んでましたが解決策が見出だせず、地元釣具店で行われたイベントで堀田さんに出会い、スタイルを真似ることでヒントを得ようとSHIMANOロッドを愛用するようになりました。最初に買ってロッドは中古で長さだけサーフからなんとか使える物でした。ルアーウエイト、飛距離なんかも全然考慮していなかったロッドからSHIMANOのロッドに替えたら快適!でも操作が分かる!感動しました。それからずっとSHIMANOラブです。

・昔村田さんのビデオを観たとき使ってたロッドがスコーピオンだったのでそれからずっとSHIMANO派です。

・バス釣りを初めて1年ですが、初めて釣った竿なので

・今年からルアーフィッシングを始めたばかりの初心者ですが、現在使用しているルナミスが扱い易く気に入っているからです。

・様々なジャンルの釣りをして来ましたが、最終的に行き着いたのがシマノさんでした。製品の安心感、アフターサービス共に満足してます。

・信頼できるから。昔からシマノしかつかってません。

・飛距離が他メーカーよりも頭一つ出ている

・製品の作りがしっかりしている。

・大手ギアメーカーの信頼感があるから。リールと同メーカーで揃えたいと思ったから。あと、初めて自分で買ったタックルがシマノ製だからです。

・性能的にはダイワもシマノもさほど違いは無いと思いますが、シマノが使い勝手がいいから。

・強度的に安心して使えて、感度なども値段相応だと思う。

・いままで色々なメーカーのロッドを使ってきましたが、シマノのロッドが一番粘りがあり強度もあると感じます。許容範囲外のジグをシーバスロッド(ディアルーナ)で投げたこともありましたが強度に不安を感じることもありませんでした。ロッドを壊してしまう最も多い原因は「折れ」ですよね、この点においてシマノのロッドは最も優れていると私は感じます。

・値段と品質が等しいため

・どのロッドも扱いやすいのと子供の頃から使っているから!

・シマノ特有の骨太感(ハリ)

・愛着

・握った時のしっくり感

・使い勝手が良い。

・投げやすく、価格も安い。安心感があります。

・しっかりしている

・丈夫だから

・ハイエンドで3ピースロッドを作ってくれるから。軽自動車のトランクに横向きで入るし性能も十二分なのでいつも助かっています。

・長年使用しているため、信頼がある。店先に並んでいるものが多く、実際に触ってから購入できる!

・扱いやすいのと、カッコいいから。

・免責が安い。性能と値段のバランスがいい

・コスパが良い

・ブランクスの強さと感度の良さ、軽さ

・ディアルーナを2本愛用してます。使い勝手においてかなり良く、適度な柔らかさとシャケも簡単にあげれる耐久性が素晴らしくコストパフォーマンスに優れてる竿を輩出されてるイメージがあります。

・張りがあって強い

・いつも愛用させて頂いてるため好きです。どの場面でも使える様に洗練せれた物が多いです。

・ショア、オフショアどちらにおいても想定より快適にキャストやアクションができる為。

・折れなそうだから

・一番最初に買った物がシマノだったのでずっとシマノです。

・ベーシックなロッドでありながら、性能、品質管理、免責対応などしっかりしているためです

・沢山の豊富なグッズと共に合わせれ、シマノエクセフォはカッコイイから。後、エギングに関しては他社のロッドより感度も良く誰が使っても満足のいく仕上がりだから。

・初心者なのでシマノ、ダイワあたりが手を出しやすいです。低価格なものも多く、レビューも多いので参考にして買いやすい。上記にはないが、1番好きなメーカーはフィッシュマンです。ベイト専門ということで選択肢にないのでしょうが、物を触って欲しくなったのは初めてでした。価格も安くはないですが、相応のロッドだと思いました。

・バス釣り始めた時からシマノだから

・大手の安心感とデザインが好きかな本音はヤマガが欲しいこの頃です。

・張りがあって安心できる。

・リールがシマノ派なので、基本統一したいから。

・今まで使用してきて折れない、折れた事がない、感度が良い!そしてベイトロッドもスピニングロッドも自分の手に馴染むから。とてもシマノが好きになりました。フィッシュマンのロッドも握りやすく、とても柔らかいのにとても飛距離が伸びて面白いロッド、今まで使ったことのない感じで気に入っています。

・初めて買ったロッドがシマノだからです。

・エックス構造の先駆けで、その後多くのメーカーが名前を替え、技術を踏襲?しており、日本のルアーロッドの技術レベルを一段階先へ進ませたことからも、時代の先端を行く技術にずっと惚れ続けています。どこか大人っぽりシックでかっこいいルアーロッドが、割とお手頃な価格で手に入れられるのは魅力。今も進化しているエックス構造の絶対的な安心感が魅力です。

・ソルト用から堤防用まで高いものから安いものまで品質が良く、持ちが良いです。

・ディアルーナ使ってますが値頃で使い易い!

・ずーっとシマノ使ってて1番信頼できるから

・私自身、リップルフィッシャーのロッドメインで使っていますが、シマノのオフショアロッドの最近のモデルは好きです。

・ブランクスにハリがあるのが好き。ルナミス86MLを愛用しておりますが、ランカー鯉にものされませんでした。

・とても扱いやすくイメージ通りに扱えるから。最近はサーフ中心に釣りをしていてネッサがとくに扱いやすいなぁと思ったからです。

・シマノが好きだから

・大手だけありやはり1番質が良いと思います。

・トップブランドだけあって信頼できるから

・値段の割に良いと思うから。コストパフォーマンスよし!

・バス(小学生)時代、ローランドマーチンや村田基さんが使ってる時から大ファンです。今は堀田光哉さんが使っており、サーフヒラメの先陣メーカーだと思います。

・スパイラルXとハイパワXが入っていて、無理なファイトをしても大丈夫なところが気にいっています!

・慣れてる。ブランクスの質

・とにかく大好き

・使いやすさと、バリエーション。

・折れたことがない。

・住んでいる家の近くだから。

・初めて買ったルアーです。まだ、釣りを始めて日が浅く、毎週末頑張ってます。

・旦那がシマノ好きで、シマノ以外の竿を使ったことがないので・・・。

・コルトスナイパーやアジングロッド ソアレ使っているがとても力強く感度もよく愛用しています!

・入門ロッドでもランカー手前まではしっかりとれる。コストパフォーマンスがよいと感じます。

・かっこよさが大人にかんじがするから

・管理釣り場にて、村田基さんと遭遇し自分のロッド(トラウトワン)でレクチャーしてくれ、ルアーまでくれました?それ以来シマノ信者ですw

・使っていて安心感がある

・ロッドが無い安い

・自分はNESSAのS1002Mを使ってますが、サーフでフラットは勿論、ヒラスズキや青物など他魚種にバトルして全く不満に思わなかった唯一のロッドです。

・インターラーケンのロッドが気に入ってます。

・リーズナブルで性能が良いから??

・とことん魚種に合わせたシステムが大好きです。

・シマノを使うようになって18年、これまで磯、投げ、ルアーと多種の釣りをしてきたが、一本も折れたことがないため信頼している。

・強い!折れたりしにくい

・これまで使ってきて自分の釣りに合ってる。よく曲がるロッドが多い。キャストの精度が上がる。

・安価でも品質が安定しているところ。初めて釣りをする方にプレゼントしても壊れず大事にしてもらえるので。

・トラウト系のロッドしか持っていませんが竿に粘りがあり、ばれにくいと感じるからです。

・ブランド力と知名度。釣り具といえばというところ。

・ディアルーナXR1006Mを使っているが、値段の割に高級感がありカッコいい。長いけど軽いので長時間使ってもそれほど苦ではない。まぁシーバスロッドはこれしか使ったことがないんですけど。実際ジャンプライズのオールウェイク105マルチを2,3投させてもらったらその軽さと持ち重りのなさに驚いた。自重はディアルーナの方が約13g重いのに。あと500gのペットボトルをキャスト出来るパワーがあるのにめちゃ曲がることにも。でも愛着あるし飛距離は負けてない気がするからディアルーナが好き。ホントは高くてオールウェイク買えないだけだけど。

・今使っているルナミスが非常に使いやすいロッドでおかげで多くのシーバスを釣ることが出来ましたた(???)

・最近頑張ってる感ある

・初心者なので難しいことはわかりませんが「初めて買ったメーカー品」だからでしょうか?スクイッド7というドマイナーなエギングロッドですが4年経ってサビ一つもなく未だに現役です!

・カラーが、自分好みです。特にセフィア系の色使いは特に気にいってます。性能云々の前に好きなカラーのタックルで釣りが出来る事が一番楽しい。

・初めて買ったロッドがシマノのソアレだったので思い入れがあり好きなロッドメーカーになりました。

・特に理由というものはないのですが、一番最初に買ったロッドがシマノ製品だったためです。

・張りがあるロッドが好きなのでビンビンに針が出ているということが一番の推しのポイント、欠点として、自分の筋力とかが必要となる場面がある。まぁ、安さも魅力のうち

・初めて買ったから

・ダイワの広告がなんかウソっぽいから。

・やっぱりシマノが安心して使えますから。

・使いやすい価格が安い

・近釣りを始めてまわりがシマノ使っていて使いやすいって言っていたから

・管釣り始めた頃、憧れたのはカーディフだったので。

・張りがあり狙った場所にキャストしやすい。アクションがつけやすい。パワーがあるので多少の無理がきく。

・ハリが使いやすい、軽い、一日中振れる、バットパワーが強い

・今までメジャークラフトのゴーエモーションを使っていたが、ゾディアスの登場により買い換えた所、扱いやすく価格も変わらなかった為。

・ブランクのバランスが好みです。

・重量が軽くて値段が安いやつでも安心して使えるパワーを持っているから

・シマノは間違いないから

・安定の品質。ある程度の金額以上を出せば、満足出来るロッドと会えると思います。メンテナンスしていれば、気持ちよく長く維持できる。

・大きな看板をしょってるだけあって作りがしっかりしていて、アフターケアも万全である。それは、価格が安い入門・初心者向けのロッドにも当てはまる。最高級のロッドは使った事はないが、価格と品質は納得できる。

・昔からお世話になっている

・自分はバス釣りから始め、今はシーバスや青物釣りをしてます。そんなに使った事があるメーカーが多い訳ではないのですが、シマノは竿にハリがあり自分的に使いやすく思います。慣れもあるかも知れませんが。ダイコーも好きで使いましたが、新モデルなど出ないという点でシマノです。後はリールはシマノに決めているので自然とロッドもシマノというところがあるのかもしれません。。。

・価格も丁度良くて使いやすい

・鈴木斉さんから自分のシーバスが始まったのも過言ではありません!

・リールがシマノが好きだから、それに合わせて!

・堅実

・軽いロッドが好きな自分にとっては、非常に使いやすいデザインも、落ち着いた感じのかっこよさがあって良い

・使いやすい!

・・剛性・大手メーカーの安心感

・ファイアブラッドを愛用してるから。

・色々なメーカーを使った結果初心者でも軽くて扱い易い

・折れにくい

・性能、価格、入手しやすさなど勝手が良く、優等生な所。とりあえずこの釣りを始める!と言う時に選べばまずハズレは無い辺りが好きです。ただ一定水準以上になると何故か選択肢に入らない謎。

・ダサカッコイイ。憎めないのと、地味な感じが好き。※DAIWAは派手。それ以外だと、XESTA,ZENAQがすきです。

・デザインも金色などを使わず渋い。(D社は金色使いすぎ)シマノのコンセプトが伝わってくるスペックも良い。

・なんだかんだ安心感がある。

・圧倒的に使いやすい

・釣り具全般 シマノ。

・堅実そうだから

・リールも含め、シマノ派だという単純な理由。メンテ対応はあまりよく知らないが、今まで簡単なメンテしかしていなくても全く問題が出たことがない。品質がいいということだと感じる。仕事柄、海外の釣り好きな方を連れて釣具屋に行くこともあるのだが海外でもシマノが一番人気という印象。化粧品でいう資生堂のような、絶対的なブランド力を感じる。

・やはり間違いないです!

・まず、1番最初に買ったのがシマノ。ロッドのしなりも魅力の1つです。後デザインかなー?自分の中で信頼度が1番あり、ロッドのほとんどがシマノでまとめています!

・上位機種は分かりませんが、中初級機種でのコストパフォーマンスに優れているからです。今まで2本使用していますが、破損等のトラブルも無いのも好きな理由です。。

・なぜか信頼できるからです。後コスパがいいので助かります。笑

・シマノ信者なので…

・シマノのブランクスご一番しっくりくるから。

・自分に合ったディップの柔らかさ。

・軽く張りががあり好みのロッドが多い。アフターも対応が寛大でした。

・軽く張りががあり好みのロッドが多い。アフターも対応が寛大でした。

・ロッドの強さ。ソルトゲームをしてからバスロッド等を良く折るようになって耐えれることが必要になってきた。

・低価格高品質。比較的強すぎない性質。

・リールと同じ

・釣りを本格的に始めた時にかったリールがたまたまシマノだった。それ以来ずっとシマノ。精密機械はシマノっていう固定概念が根ついてる。

・軽い

・Xカーボン最高!!期待を裏切らない!!

・初めて釣りをした時のメーカーであり、購入後のフォローも申し分ないため。

・昔からシマノを使っているから

・柔らかさが、あってパワーもあるし、長年使用していても飽きさせない、古さも感じさせないところが気にいってますね。

・遠投時ラインが出て行くときや魚が釣れて竿がしなった時にガイドに糸が絡みにくい事やロッドに糸が当たりにくい

・本気で初めて日が浅く、今使い込んでいるロッドがシマノ(コルトスナイパーBB906mh)不満もなく使いやすい。

・流石有名メーカーとだけあり、商品の品質に抜かりない。 ロッドの張りは少し強いがアワセも決めやすく、パワーがあり、ぐいぐいと魚を寄せて来られるので好き。

・魚を出来るだけ痛めずに取り込める。

・ダイワ、アンリパ等シマノ以外のロッドも使用しているがその中でもシマノのディアルーナXR906Mが自分の好きな釣りに使いやすく愛用率が高いため

・細身で軽量振り心地がよい!少し硬めの調子が自分好み

・良くも悪くもど真ん中の性能です。色んな釣りにチャレンジしてますが、まずはシマノさんの中堅ロッドを使いそこから求める性能のロッド買っていますが、最近はシマノさんの上級ロッド(?)に落ち着くパターンが増えてますのでやはりシマノさんが好きなのかなぁ…

・メカニズムの説得力

・使いやすい

・コストパフォーマンス最高。

・釣り歴はまだ1年弱でメジャークラフト、シマノ、ダイワ、ジークラックの竿しか使ったことはありませんが、ジギングやエギング、タイラバにしても不満無く快適に釣りができているからです。あと、思い込みですがシマノの竿の方が釣れる気がします…笑

・シマノ信者かもしれないが信じる事が出来るため。

・他メーカーに比べ価格以上の性能。シマノかっとけば間違いない。

・適度な張りがあり、飛距離がでるから!

・感度が良く、値段もリーズナブルな割りに扱いやすい

・使いやすい

・色々なメーカーを使いましたが、シマノは、値段、性能等トータルバランスがいいと感じてるから。

・シマノにワールドシャウラがありますが一本でたくさんのことができるバーサタイルロッドでで信用出来るのがシマノワールドシャウラだからです他のロッドでバーサタイルと言っても巻物バーサタイルや打ち物バーサタイルと言ったふうに用途が縛られるからですワールドシャウラならキャスティングできるルアーしゃくれるジグで釣れる魚ならだいたいは対応できるからですあとは日本にはワールドシャウラのようなバーサタイルロッドはあまりなくツララも好きなんですがシャウラはバスロッド感覚で使えるのを考慮してシマノを選びました

・ステラがほしいから

・全体的に先じょうしのロッドが多く、自分には合います。後は頑丈です。

・リールとともに愛用しているからです。色々なメーカー使いましたが信頼できます。

・他のメーカーに比べ、ハイエンドの価格が安い気がするから。

・ロッドに張りがあって、向かい風があっても全然投げれる、後は軽いから!

・イベントで実際に投げてみて、物凄く使いやすかった。その時に開発者の話も直に聞けて、納得が行くまで教えてもらえた。その位の付き合いを重ねて、思いがわかった為。

・製品的にしっかりしてる上で扱い易く自分に合ったロッド選びができるライナップが良い!

・ゾディアスとエクスプライドのコストパフォーマンスの高さは語るまでもないだろう。学生である私にとって、買えるロッドの値段帯はせいぜい二万円以下である。高いロッドで良いものはいくらでもある。しかし、この値段帯であのクオリティのロッドはなかなかないと思う。  車を所持しておらず、チャリアングラーの私にとっては2ピースが多くラインナップされているのも嬉しい点だ。

・シマノのあのスピニングの巻き心地が好きです!

・シマノのSoareシリーズが大好きだからです!

・長年使ってますが、あらゆるシーンで不具合等、不満な所はございません。

・小規模メーカーが作った竿は一流メーカーを越えるほどの開発費がかかっている訳ではないので、デザインなどで差別化を図れたとしても、スペックで超えるのは難しいと思います。ダイワは嫌いなのでシマノです( ´_ゝ`)

・シマノが昔からずっと好きで愛用しています♪アフターケアもバッチリだし自分の不注意以外で折れたこともないので安心して使えるところが大きな理由です♪リールも勿論シマノ派です♪

・張りがあって耐久性がある。

・最初からシマノだから

・シーバス始める時、初めはディアルーナ!みたいな、某ブロさんが書いた記事を読んで。

・対モンスター仕様の竿、デカイのがかかってもいなしてしまうハイパワー、シャキッとゆう事のきく操作性、メインではワールドシャウラを使ってますが最高の一言です

・シマノのリールが好きなのとコストパホーマンスが優れている

・リーズナブルな商品でも上級機種と遜色ない

・各シリーズで必ず自分に合うコンセプトの番手があることと安心感があるので!

・ロッドにパリッとした張りがあってディップは繊細。中級クラスのロッドでも素晴らしい性能がある。個人的にロッとリールは全てシマノ。

・感度、安心感、見た目、全てが最高峰です。

・強い

・SHIMANOを好んで使っているので

・現場主義な者づくり

・シマノのリールを使っているのでロッドもシマノがいいかなと思ってます。サーフでヒラメ狙ってるので堀田さんがテスターっていうのも理由の一つです!

・他社とは違いci4などで竿自体の重さがとても軽く長時間使用してても疲れません!! しかも粘り強い竿が多いからどんな魚でも安心して寄せれます なので好きです!!以前北海道でサクラマスをやっていた際、青物がかかりましたが簡単に寄せれました多分他社のロッドだったらロッドが折れる、もしくは直接ラインにテンションがかかりラインブレイクしてたでしょう仕様ロッドはディアルーナXR 1006Mでした

・使いやすい。安心なメーカー。リールの関係でD社との間でトラブルがありそれからシマノに全てリール、ロッド全てシマノに切り替えました

・感度か良いのに頑丈で多少変な扱いをしても壊れないところです。バスロッドの話ですが20年前に買ったスコーピオンが今もまだ現役で使えております。

・狙うターゲットによって違うがシマノが汎用性高くムラなくあたり竿が多いこと。

・中級機種の価格と性能のバランスが一番いいと思う。あまりに高価なロッドは破損の心配があるので使いたく無いから、中級機種のバランスの良いロッドを良く選ぶ。

・自分に合ったロッドが在るから

・性能とデザインが好きだから。

・他のメーカーと比べて太糸が使える。

・リーズナブルで良い

・価格設定が釣り人全てをカバーしていると思う。廉価版にしても最低限の機能を果たしていると思う。高い金かければいいのはわかるが、世の中、万人がそんな釣りを展開できるわけがない。その辺をシマノさんは分かっていると思う。これはリールにも言えることだと思う。ダイワもようやく真似をしだしたのかなと思うが、今のところシマノに軍配が上がるのではないかと勝手に思っている。

・エクスセンスに手が届かずディアルーナを購入し使用していますがハイパワーXでハリがありリールがエクスセンスCl4を使っておりCl4リールシートとの相性も良くかなり軽量で気に入っていますでもダイワのモアザンは憧れます(^-^)v

・かっこいいし質が良い

・自転車好きとしては、シマノにお世話になっているので。

・材質や技術というのは各社相当こだわりを持っているし、シマノも第一線のメーカーでいるとは思うが、そういうエキスパートチックな部分だけでなく、広く色んな人に釣りを楽しんでもらおうという気持ちが、ラインナップや広報活動から伝わってくるメーカーだと思います。材質や技術はそれぞれ好みもあるし、そういう好き/嫌いもあるとおもうけど、自分は釣り人すべてに楽しさを与えてくれるという基準で好きなメーカーに選びました。

・初心者でも使いやすいモデルがたくさんあるから。

・ダイワもいいが、友人はシマノが多い

・ラインナップが多く、比較的安いロッドでもよいものが大井気がするから。

・好きなプロが使っている。実際に使ってみると、軽い、強い、感度が良いと、最高の性能であることがわかる。

・最大公約数と言われても、やっぱり安心感。ほかには、ショップブランドのslash。

・まずデザインが好き!初めてシーバスロッドを買ったのがシマノでそれ以来愛用している。

・シマノが好きなので釣り道具は全てシマノで揃えています。

・嶋田仁正さんが使っているから

・ファストテーパー気味の調子で溜めを作らなくても軽くキャストが出来て楽、雑に扱ってもなかなか折れない安心感。MLクラスでも硬めで、弾いたりバラしたりもしやすいが、1本で色々な釣りができ汎用性が高い。

・コストパフォーマンスが良い。軽くて扱いやすく、長時間の釣りでも疲れない。感度、操作性がしっくりくる。

・軽いし作りもしっかりしていて長く使ってもヘタレない所。

・使用感がメーカーの商品紹介に近い感覚だから。

・デザイン

・実際に使ってみて、使いやすく丈夫でかっこいいから!

・初心者でどこのメーカーがベストか良いか決められないが、ここのメーカーは好きなプロが多く使っているから。どこよりも魅力的なこだわりを感じるから。

・大手だけあり、コスパ企業努力を非常に感じます。最新の技術の中に一昔前の技術を入れる事等でも、入門機の価格・ハードル維持、業界全体の指針となるレベルの日常的な努力も感じます。シマノからのリール部品の業務委託を受けている会社に友人が勤めていますが、発注時や途中の修正事項の多さは群を抜いているとのこと。

・デザインと機能の両立ができてる気がしますね。シマノ一筋です(笑)

・まずデザイン。シンプルかつシック。村田基に勧められた。

・釣りを始めて、初めて買った竿のメーカー、その後色々使用したが原点に戻った。

・カーボンの質がいい。リールシートが美しい。

・最高峰の技術と素材でとにかく丈夫な印象。

・昔バス釣りをしていて、村田基さんに憧れたのがきっかけですね。同じロッドを使って行くうちにシマノが好きになりました(^^)

・現在使っているルミナスS906MLが感度、調子、重量、コストなど総合的に非常に優れていると為。

・ルアーが飛ぶ

・一社と言われると難しいけど、なんだかんだいって技術の先端走って手を出し易い価格帯で出してくれてきたのは大手ゆえ。最高の竿!ってのは各ジャンルで他にあるけど、メーカーとして好きなのはシマノという感じ。

・質実剛健さ。軽い。

・初心者です。ロッドはシマノ製しか持っていません。シーバス用×2本、フラット用×1本です。

・竿も丈夫でしっかりしており、軟性と剛性のバランスがいい

・コスパが良い!軽い!

・スペックと価格のバランスが良い

・ダイワより断然耐久性があるから。

・学生の頃から使っていて、安定のシマノという感じです!

・純粋にシマノ派ですwシマノならとにかく好きですw

・何といっても大手メーカーで、最新の技術をすぐに製品に反映するので、他社に比べると中身のクオリティが全然違う。モデルサイクルが早く、モデル末期になると半額近くまで値段が下がること。

・初めて使ったリールが全てシマノだったからかなー

・安心感、信用して振れる。

・柔らかく弾力性があるから。後は繊細感がよい。

・中堅帯はコスパいいし、ARCのコンセプトがいい

・彼女から初めてプレゼントされたのがディアルーナ1000MLでした。ずっと欲しかったロッドとても喜んだのを未だに覚えています。しかし不慮の事故で折ってしまい、メーカーに大事なロッドだと説明したら、なんと無償で修理してくれました!本当にシマノの神対応に感謝しています。今でも現役で1番大切な相棒です!これからもシマノのロッドを使い続けていきます。

・最大手のひとつですが、それゆえの免責金額のリーズナブルさに助けられています。また、セクションパーツごとに明確に金額を公開しているのも魅力的なので、折れてしまった場合でも、修理依頼の前に自分で見積もりをして、買い換えるか修理で済ませるかを判断できます。また、ロングロッドが好きな自分ですが、軽自動車ユーザーなので、自動車への収納スペースが限られる中、3ピースロッドのラインナップが多いのも助かっています。

・リールに合わせて買うから

・デザインもシンプルでカッコよく、低価格のロッドでもしっかりとした作りになっているから

・シマノが好きだから。ベイトリールが全てシマノでその良さに惚れてたのでロッドも自然とシマノに。シャッキリした感じが好みなんですよね

・安価な物から幅広くありますが高価な物はやはり素晴らしく物が良いです。

・ルアーフィッシングを始めて、初めて購入したロッドがシマノ製なので。(ルアーマチックs90ML)扱い方に不慣れで、多少雑な管理でも性能を落とさずいまだに現役です。また、10?の小物~70?級の根魚までファイトしても対応できたため今後もシマノ製を購入する予定。

・安心のアフターフォローや、耐久性の高さなど、充実したロッドです。

・初めて買ったベイトタックルがシマノだった為(エクスプライド)

・軽い 扱いやすい 飛ぶ本当はエムアイレが好きなのですがこの中にないので シマノにしました。その他があったら良かったのですが。

・10年前までは技術があっても、「現場の声」と異なる味付けであったが、ここ数年、様々なジャンルのエキスパートを起用して本当に必要なスペックや味付けがされていると感じます。ハイエンドで採用されている技術やスペックの「芯」の部分をエントリーモデルにまで一貫し採用してくれているため、BBクラスでもジャンルごとに専用性がはっきりと現れ、初めて手を出したジャンルでも「何故このような竿が必要なのか」を理解することができるため、ミドルクラスへのステップアップや、ハイエンドモデルでの細分化まで、使用者自身が理由を持って選択していくことができると感じています。また、大手メーカーだからこそ可能なことではありますが、「現物を触ることのできる機会の多さ」もまた、釣竿のような、十人十色の道具には絶対的なアドバンテージがあると感じます。

・軽い、扱いやすい

・使いやすさ、軽さ、リールとの相性があった。

・粘りと曲がりかたが好みです。使用中に折れたことは無いですし、初心者向けから上級者向けまで、無茶な売り方をしてないのも好感が持てます。他ブランドも拘りがあって迷いますが、私は迷ったらSHIMANOです。

・ムーンショットからエクスセンスまで使ったがすべてはずれがない

・ドラグ調整がしやすい

・デザインがいい

・適度な張りがあるため

・現状使っているものしか回答できないと思うのでシマノ。アピア風神やフィッシュマン リプラウトも欲しいものではあるが、持っていないので使用感不明のため。

・NESSAのロッド使ってます。前までエバーグリーンを使ってましたがシーバス用にしました。好きな理由わ今NESSAが今まで使った中で一番優秀なロッドだからSHIMANOが好きになりました!

・信頼度が高い

・ソアレBB アジング S704LSを今年の初めに買ったのだけど今の釣りにジャストフィット。買うロッドはいつも1万円前後なので、高級ロッドや使った事のないメーカーの事はわからない。気持ち的には、エバーグリーンの高級ロッドを使ってみたいんですがね。

・フラグシップモデルやエントリーモデルなどに、今までハイエンドモデルにしか搭載されてなかった技術をつけてくれて、価格も抑えてくれる。

・カタログ値よりも全然余裕ある感じで多少の重めのルアーも投げれるし丈夫

・自転車が好きな為

・竿の調子が自分の好みに合っている。スパイラルXとハイパワーXの組合せの技術が他社には無いと思います。スパイラルXの捻れの無いキャストは何とも言えない気持ちよさが有ります。

・デザインと扱いが雑で荒い自分が使っても折れたりせずに使えるところ。ハリがあって爽快にキャストできるところ。

・ずっとシマノだから。 安くても性能がいい。

・こういう答えは反則かもしれないけどスピニングロッドならシマノ、ベイトロッドならダイワが好きです。

・子供のときから使っている。耐久性が強いアジ竿でゼスタが好きになったがなかったのが残念

・デザインがシンプルで良い!適度なハリと感度抜群!

・長持ちする!不意な大物にも耐える最近 リーズナブルになった。

・対象魚を選ばない強度と汎用性。

・ん~宣伝効果・・に騙されてる!

・釣りを始める前はロードバイクに乗っていたので、SHIMANOに愛着があるから。もちろんリールもSHIMANOしか使ったことありません。

・本気で作ってる竿にシマノの魂を感じる。さすが、シマノとしか言いようがない。日本の物創りを具現化できるメーカーステラや、エクスチューンシリーズはまさに工芸品の領域海外で作られてるのに品質管理もしっかりしている。ハズレが少ない

・ほかのメーカーのロッドを使ったことがありません。他のメーカーを使ってみると変わるかもしれませんが今のところ愛着もありSHIMANOが好きです

・リールがシマノなので。

・X巻きカーボンの先駆けなので。リールがシマノ派というのも有ります。1つだけ選ぶとすれば私はシマノです。

・リールもシマノなので。

・とても繊細で感度が素晴らしい。

・ずっと使っているから

・実際に使用しているロッドでもあり、シャキッとしている感。リールとのバランスもあり現在非常に使いやすい。

・性能が良い(主にリールの)

・好きなのはワールドシャウラだけ~(´▽`)

・とても物持ちがいい!とても使いやすくて、扱いやすい。

・昔から愛用している

・エントリーモデルでも造りが丁寧(と自分は思う)

・あまり上手くない自分でも使いやすい

・色々な条件にあったロッドバリエーションがあるから。

・どの店でもとりあえずある。シャキッとしている。

・エクスセンスs1000mh/rを使用していますがキャストの気持ちよさが別格です。張りが強めでファーストテーパー、尚且つ自重が軽くパワーがある。サーフのシーバスヒラメゲーム、磯マルと私の主なフィールドに大活躍です。まあ、似たロッドは他社も販売してますが一番の違いはリールシートのデザインでシマノのロッドが他社と違うのはこの部分のみと断言して良いです。(笑)エントリーロッドでも基本的にオリジナルシートでその多くが優れた形状だと感じます。長時間使用でも握りやすく痛くならない。ブランクだけで言えばGクラフトやダイワのSVFなんかがシマノより高性能なんでしょうけど。癖が無く扱いやすいブランク特性に優れたリールシートデザイン。ここがシマノの最大の特徴です。

・たまたま良く釣れたから。

・ディアルーナXRを使用していますが、コストパフォーマンスに優れながら、しっかりとした作りで、繊細なロッドを作成されているイメージがとても良いです。またアフターサービスも一流メーカーの中ではとても親切で大変優良なメーカーだと感じおります。

・使いやすく、感度が良い☆

・使いやすい

・張りがあって使いやすい

・全体的に張りが強いロッドが多いイメージ!他のメーカーはモデルによっては、同じ表記の硬さでも、柔らかかったり硬かったり。当たりハズレが多いような……

・万人受けするのはやはり大手メーカー。特化した釣りではない限り安心でしょ(^-^)

・シマノの独特こだわりがありとても使いやすいです。

・シマノの独特こだわりがありとても使いやすいです。

・AR-Cシリーズが好き。個人的にロッドに一番求めるのは飛距離なので、飛距離のでるロッドが好きだか、AR-Cは、飛距離でると思う。カウンターウエイトを入れられるのも好き。

・信頼できる。理由はないけど。ポイズンを初代、16と使ってるがつりが楽しい

・どのメーカーよりもねじれに強くなおかつ適度な粘りがあり、しっかり竿がしてくれて魚やイカを浮かして来ることができる。

・バイオマスター4000XGなどの中間機種を使用しています。硬性も高くバードな扱いにもかかわらず、問題なく数年使えています。ポンポン買える生活環境ではないので少しでも長く使えてコスパも備えたシマノさんを好き!というか選んでしまいます(。>д<)それに自分の釣り含めオールマイティーに使える商品が多いような感じがするので選んでしまいます。

・万人向けというより玄人好みのロッドが多く、現在まで一度もトラブルがないから。軽くて細いのに粘りがありヘタレない。折れない。高感度。ストレスレス。値段相応。

・アウトドアの道具に見合った丈夫さ。

・昔からいい竿が多いと感じるし、モデルチェンジがゆっくりだから。信頼感がある。

・コスパが高い。あと、かっこいい。

・使いやすさとデザインが気に入っている

・デザインがかっこよく、実用性にすぐれておりなおかつ能力のわりにコスパがとてもよいので。

・デザイン。色が気に入ってます。エギングでは最高ですね。

・現在使っているから

・シンプルにカッコイイから入り、ライアームGP1.2号を愛用しています。凄く腰が強くかなり安心して使用しています。

・やはり、作りですかね!!ダイワも捨てがたいですが、シマノの方が、カーボン柄がすきです!

・格好良い値段も良い軽くて強い、先端技術が活きて良い

・握って、振って、投げて、魚を掛けてしっくりくる!

・破綻強度が高い好きなプロが使ってる使いやすい昔からシマノ

・他の道具がシマノなので!

・素材や技術の進歩が素晴らしい。

・好きなプロアングラーが愛用してて自分も使ってるから!

・鱸釣りを始めて最初に買ったロッドがシマノで、鱸の自己記録を釣って思い出があるロッドなので好きです。

・昔からの相性ですね。色々試したのですが、結局またシマノに戻りました。

・自分の手になんとなく馴染みやすい。

・安価で突出した何かを創造できている

・ブランクスや、バランスはもちろん、細部に渡る所への拘り、大手というのもあると思いますが、保証書の免責が安いのも自信の現れだと思う。特にカーボンモノコックのクリアな感度には本当に驚かされた。

・釣りメーカーで老舗であり、製品のクオリティが高い。

・免責金額の安さと、ハリがあるロッドが好きな理由です。あと、デザインも無難でいいと思います。

・今までシマノかダイワの竿をメインで使ってましたが、同じ値段ぐらいな奴は、ダイワは軸が太く重たかった、シマノは細いけどこのグラムまでつかえると?て感じで、細くてハリのある竿(自分好みの竿)なので今はシマノの竿を今はメインで愛用してます

・壊れにくい!修理などのアフターサービスが良い!カッコいい!

・何故かほとんどシマノ最初にダイワ購入で折れた。(安い奴)次にメジャークラフト買ったがしっくりこないでシマノに替えて相性的に良かった。

・軽さ、感度がすごくいいのにパワーもほどほどある!

・正直なところ性能ってよく分からないです。数年前のロッド?最新のロッド?魚かけたらみんな一緒。あっ、リトリーブ中の感度はちがうかも。はっきりしないけど。やっぱりブランドで選んでしまいます。

・リールがシマノなので、どうしても開発段階からの相性を考えてしまいます。なんとなく、合うような気がするだけかも知れませんが(^_^;)

・ロッドの使用感や長時間しよしても疲れにくい。デザインがいいし軽くて耐久性がいいのでシマノが好きです。

・製品の使用目的に応じた根拠だてが他のメーカーより分かりやすく明確だから。

・ハイパーXとスパイラルXが良い!

・自分がシャキッとしてて曲がる竿が好きなのでスパイラルX、ハイパワーXが入っているシマノの竿が好きです。

・上位機種は嫁さんに買ってもらえないので使ったことありませんが、ソルティーアドバンスシリーズのコスパは最強だと思います。

・社会人になってはじめて買った竿だから!ロッドの名前は忘れたけど(笑)

・自分のホームフィールドが、ロッドの硬さを必要とするフィールド(根がかり多発、遠投必要等)であるから。

・以前は他のメーカーを買うことが多かったのですが、最近X-TUNEシリーズが出てからはシマノのロッドが飛躍的に良くなったので好きになりました。

・壊れない

・質実剛健。ブランクスの性格が自分に合う。ただ軽く感度良く先調子で操作性が良いだけでなく、負荷をかければ筋肉質に曲がり、身の詰まった安心感のようなものが感じられるのが良い。ダイワは自分には曲がりすぎてダルく、ピュア・メジャクラは硬いだけでスカスカに感じるものも多い。バス・ソルト・渓流のシマノ製ロッドを使用し、多くのロッドを試してきたが、バスのエクスプライドを除いて全て使用感が良く感じる。ダイコーやヤマガやゼナック、エクストリーム等、他にも気に入ったメーカーはあるが、多種多様な竿がラインナップされているので、今回はシマノを推す。

・コストパフォーマンスがいい!!誰でもつかいやすい!あとここに選択肢がないですがレガーメの竿が1番好きです!

・デザイン、手とのフィット感

・メインリールがシマノなので合わせやすい。アクションのバリエーションが多く選択肢に富む。でも、一番好きなのはゼニスだったり(笑)

・ステラは最高級なだけあってすべてにおいて、素晴らしいと思います

・低価格で一つ上のグレードなみの使用感があるから!深江プロがアメリカツアーで使用しているから!

・初めて買った竿がシマノだったので

・何メイカーか使って使用感が一番良かったので。

・シマノは昔から使ってて愛着がある。デザインではダイワがよいが。ガンクラフトはバス釣り時代から好きで海でもコソジグをよく使う。

・軽量にもかかわらず、スパイラルxなどの補強技術で竿が強靭

・昔からシマノを使ってるから。

・昔から使ってきたから

・歴史があるから!一番体にしっくりきます。

・多少雑に扱ってしまっても折れる気がしない所です。そりゃ雑に扱うレベルもありますが、当時のスコーピオンなんか今だに現役並みです。ロッドはSHIMANOが1番だと思います。エリアはカーディフ。バス、シーバスはワールドシャウラです。

・見た目がかっこいい!

・軽くて扱いやすいデザインがカッコいい

・親がシマノ派で、貰った竿がシマノだったので、今までずっとシマノを使っています。自分はとてもシマノが好きです。これからも使い続けますよ。

・メーカーイメージが大変良い。欲しいスペックのロッドがラインナップされている

・品質がよい!かっこいい!

・細身でも張りがあり、使えば使うほど手に馴染んで来るし、なかなか折れない。種類も個性が感じれて、愛を感じる。

・船でジギングに使わせてもらってますが、軽いし使い心地も良いしデザインも格好いいから好きです。

・免責額が安く、使ってる人も多いため、釣り場において知らない人ともタックルを通して仲良くなれたりするから。また、ダイワやメジャクラもそうであるが、竿の修理に時間がかからないのもシーズンを楽しむ上で非常に重要な要素であると感じる。ちなみにショアジギロッドはシマノ、シーバスロッドはダイワ派です。

・初めて買った竿がシマノでした。2本目に買った竿もシマノでした。竿は2本しか持ってませんが、おそらく次もシマノを買うと思います。他メーカーの竿を使った事がないので比較できません。シマノというメーカーに対する信頼感だけで購入しています。

・リールが大好きなのもありシマノのロッドを使ってますが最近のシマノのロッドのバランスやテーパーなどは素晴らしいと思います。

・デザインと、入門機種のコスパの良さ。フラットフィッシュ用も充実。

・私は基本的に打ち物中心なので軽くて高感度でパキパキなロッドが好きです

・安定して良い製品を供給しつずけているから

・しなやかで強靭なところ。

・本当に好きなのはフィッシュマンだが、無かったので2位のシマノにした。ワールドシャウラが好き

・軽くて使いやすいし感度もいいも思う。使ってるロッドはシマノが多い。

・私はバス釣りが主ですが、今ワールドシャウラを使ってます。粘りとパワーはもちろん、張り具合が特に気に入ってます。強いだけじゃなく、子バスでも楽しめてしまうブランクスの虜になってます。20年前に村田基さんに魅了されてはまったバス釣りで村田さんプロデュースのロッドで釣りができているのは、とても幸せです。

・地方でも買える。使いやすいものが多く、安心感がある。

・父がシマノ党なのでその影響を受けて(*?????*)? ??

・ニューエクスセンス主体です!兎に角スパイラルXとハイパワーXのダブルX構造がキャストフィールを引き立たせせております!!!!魚をかけてからも一見強いブランクスのように見えますがちゃんとバッチし曲がってくれます!!ザ・万能です!!初めの一本にして最後の一本です!!!

・バス釣りをしていた時から、村田基さんの影響を受けていた為。

・スコーピオンXTなどは今でも現役で使っています。

・作りが丁寧でキレイ

・安定してるから

・ライトショアジギング、ヒラメ用にルナミス1006mを使用していて少し重いジグを投げる際にダイワのシーバスロッドと比べてキャスト時の不安が一切ない点

・信頼と実績と安定感

・釣を始めた頃からずっとシマノでしたので他のロッドがわかりません,,,

・とくにエクスセンスですが、ロッドのコンセプトがハッキリしてるのが好きです。あと見た目も!

・コストパフォーマンスと粘りの強さ。そして色んなレングスとアクション設定があるので選びやすくて良いですね。

・好きなバスプロの影響昔からシマノこだわり

・2万までの竿に力を入れてくれたのは嬉しい。いろいろと意見を聞くがいい竿を作ってくれていると思う

・シーバスを初めた時から愛用しているメーカー出し、ガイドなどのクレームにもキチンと対応してくれたから。ステラを愛用しているので、ステラに合うロッドはシマノしかないでしょ!

・安心感がって使ってる人が多いので参考にしやすい??

・永遠に変わらないまきごこちのフレーズが最高!!

・初心者の頃から使っているので。

・相性が良かった

・アフターサービスがいい!保証が切れていても無償でやってくれたりする

・軽くて使いやすくて自分の好みに合ってるからルアーが扱いやすい

・ラインナップも豊富で故障等のトラブルも少なく、かゆい所に手が届くメーカーだと思っています

・営業担当者と関わる機会があり、その人柄に掘れた為。

・硬めが好きなので。

・信頼のはブランド

・なんとなく、ずっと使っているから

・最初使っていたのはダイワの月下美人だったんですが、店でソアレを見て色合いが気に入ってロッドとリールを即購入しました。2万前後のやつしか使ったことないんですが十分楽しめます。

・名前

・今使っている3本ともBB-Xを使わせて貰っているのですが、手元からのしなりの強さ。浮かせて来る全体の設計と抜群のセカンドランにも対応出来るしなやかさ!全てに置いて素人の私にしたら魚を釣らせてくれるロッドです。

・伊豫部プロが好きだから

・シマノ一筋なので(^^)

・信頼できる。シマノtvで見れる。

・信頼度の高さ、自分好みの物がある。

・最初に買った竿がSHIMANOのゾディアスで愛着があるのもありますが、ゾディアスは手軽な値段な割に使い勝手がよく今でも買ってよかったと思えるロッドです。やはり天下のSHIMANOと言った感じで、名ばかりではなくきちんと実用性も兼ね備えている所が素晴らしいと感じます。迷ったらSHIMANOで間違いないと思えます。

・クレーム対応がすごくよかった。AR-Cシリーズの三本繋ぎルアー竿をだしているのが気に入った。

・製品のバラツキが少なく癖もなく使いやすい!

・最初がシマノだったために何故かシマノが多いです。

・ダイワとシマノ以外に使ったことがないから。その中でどちらかといえばデザイン的にシマノの方が好きかな。

・モデルがかっこよすぎです。

・何度か問い合わせ等させていただいたときの対応がとても親切丁寧だったので信頼できると思った。

・ダブルエックス構造がとても良い!そこそこの性能で価格帯も手ごろ。

・幅広く使えるからしかし アジングは34 エギングはブリーデン両方ないので((((;゜Д゜))))

・家に一番多くあるロット選びました

・コスパが良く竿のしなりが自分に合っている。

・バス釣りメインでシーバスもやってます。今年から海釣りも始めました。ホームにしているのが海無し県のタイダルリバー、狙い方しだいで、バスもシーバスも釣れる場所です。ロッドはワールドシャウラ 2701ff-2 1754r-2 1702r-2の 三本です。少ない本数で他魚種が狙えるのが気に入ってます。海の船釣りにも使っています。

・初めて買ったロッドがシマノだったという事もありますが、他社さんに比べて、シマノのロッドのキャストフィーリングが良い、というか自分にあっている感じがします。自分は学生なので、それほど多くのメーカーさんのロッドを使った事がなく比較が出来ないのですが、愛用しているルナミス1006Mとラブラックス106Mを比べるとラブラックスはブランクスの径が大きく振りがダルい感じがします。一方、ルナミスの方は全体的に少し硬く、バラシが多少多いですが、振りがシャキッとしていて飛距離も出て使ってて気持ちが良いです。

・とにかく使いやすい!ダイワも好きだが、シマノの竿が振りやすい!

・バリエーションが豊かで信頼性がある!

・デザインが良いし耐久力もあるから。

・過去にエサ釣りから始まり、いまはライトソルトルアーを中心に釣りをしていますが自分の釣りのスタイル(方向性)がシマノのロッドに1番合っています。ロッド性能、剛性、感度…全てにおいてハズレにあった事がありません。

・キスラー G-Loomis SHIMANO (上に記載されてませんが)こちらの3社は使用感、適正価格だなと納得して使えております。使用感は機種、人それぞれの感覚があるかと思いますが自分的に思うのは頑丈さです。シーバスでもバスでもタフな作りが非常に頼もしく思って使えております。低価格までいかなくても2~3万円前後でこのクオリティを出してくるのは戦略もあるかと思いますが企業努力しっかりされてるんだなと思います。

・カーボンリールシートと、クロスされたカーボンで張りがある感じが好き

・ルナミス使用中なので。

・ファイナルディメンション溺愛してます。ここには無いですがノースフォークコンボジッドか一番お気に入り

・オーバーホールに出した時の値段が良心的。ダイワもいいけど3万のリールをオーバーホールに出したら2万3千円を提示されたので単純にないなと思った。それなら新しいの買うよってなった。ただシーバスハンターはコストパフォーマンス最強のロッドだと思う

・初めて買ったから

・ワールドシャウラ使用中。しっかりしながよく曲がる。シマノは全体的に丁寧に作っている印象。スパイラルX等分かりやすい機能が多い。

・手頃な価格帯の製品からハイエンドまで幅広く展開していて、耐久性も安心出来る。

・価格に対しての性能の安心感!

・ライトロッド、青物ロッドを使っていますが、自分のやりたい事にあったテーパー、軽さ..からくる感度でかなり使いやすいです。ただ、それらと強いは比例しないのか..青物ロッドはバットがキャスト折れ。ライトロッドはバット側下から2つのガイドが破損。青物はボチボチ釣ってましたが、修理した結果、不具合が認められないので保証書での修理。。折れた原因になる傷もなく不具合が認められないから..保証書使って修理なので。。それ以来フルキャストは怖くて出来ません。まぁそれら含めても一回目だけの保証書修理は安いので、他メーカーよりは好きです(笑)

・好きだから

・今のところ愛用していて問題ないから

・実売価格1万円前後のロッドしか使ったことがないのですが、価格の割にデザインが素敵です。

・クオリティーとコストバランス

・現在NESSA CI4+ S1008MMHを使用してますが感度、操作性、遠投性能、コンパクトさ、価格、大満足です!初振りではあまりの高感度で驚きました。

・釣りロマンを求めてのTV放送でロッドはシマノ!という感じで使ってきて実際に使い心地も良いので。

・常に改善がされているメーカー。ライバル Daiwaに対しても良く考えられたコンセプトで対抗している努力が好き。安心のシマノ。

・価格とルックス、手の届く範囲でハイクオリティな竿を揃えられる、軽さとグリップの細さが一日中投げても疲れない!

・デザインが好きかなあとは臨機応変に使えるとこかな?

・ずっと使ってるのでシマノと聞くと安心して使えます!

・ティップエギングのロッドがローコストの物でも素晴らしい仕上がりであること。

・黒で統一されている感じ 無駄に色を使わない 釣りだけのためにあるような感じ

・一言で言うとブランド力。何故か子供の頃から釣りといえばシマノと言うイメージもあり、違う分野での世界的な実績もあるため信頼できるイメージを持っています。

・使う人を選ばない基本性能の高さに加え、ニーズに合ったロッド選択ができるので非常にシマノにはお世話になっています。ダイワとも悩みましたが個人的な好みでシマノに一票。

・ブランクス硬めで、操作しやすい。表示ルアーウェイト以上でもある程度無茶ができるので、本数持てないサラリーマンには安心して使いやすい。

・nessa cl4+購入しました。今まで購入したロッド中で一番自分にあっています。

・使いやすい

・ディアルーナ86MLをシーバス用に使っているが、とても扱いやすいし丈夫な為。過去にキャストの拍子に地面に竿先を当ててしまったことがあるが擦り傷が付いただけでその後約1年経っても現役でいる。また、最近ようやく魚が釣れるようになってきて自分はあまりタモを持ち歩かない為、引っこ抜くことが増えてきたがかなり安心して抜くことができている。試投会などでモアザンAGSシリーズを使用した事もあったが、正直今の自分にはディアルーナで十分だと思ったほど。

・信頼できるメーカーだから!

・3本継じゃないと車に乗らないからです(゚ロ゚)

・始めて買ったロッドがこのメーカーのロッドで、初シーバスgetも同じメーカーのロッドだったから。

・親父から初めてもらったのがきっかけ。

・愛着。20年来使い続けているため。

・多少の大物でも苦労することなくあげれる竿のパワーは素晴らしくフッキングもがっちりと決まってくれています!!またコントロールも繊細にすることができ飛距離も簡単に出すことができます!!

・自分の好みのロッドの硬さと耐久性!アフターサービスがしっかりしている!

・値段(貧乏アングラーの僕にとっては)と性能の折り合いがあっている気がします。まだ釣り始めたばかりなのであまりわかりませんがw

・初心者の自分的にはやはり大きいメーカーなので信頼がある。今年はじめにルアーを始めるにあたって手頃な価格のロッドを買い、それがヒラメやワラサなど沢山の魚を連れてきてくれたので

・安いロッド(リールも)でもそれなりの性能があって、ブリにヒラメ、鮭に海サクラ海アメと、何度もいい思いをさせてもらったからあとはやはり大きな会社なので信頼性があると思う

・デザインと機能性が良く、それに長持ちする。

・比較的、地方の釣具店でも取り扱っており、ロッドを選ぶ際は、感触を重視しているため、必然的に、実店舗に並んでいるメーカーを、購入する傾向にある。

・シマノの他にダイワやメジャクラ、パームス、アブを使ってきましたが、個人的にはシマノの張りの具合が好きです

嫌いと答えた人の意見

・過去3回買いましたがいずれも折れたため 修理の対応がいまいちな事もマイナスポイントです

・ライトゲームロッドでも硬いイメージがあり、アタリが取りにくく感じたから。

・グリップの形状が、シマノのリールにしか合わないため。

・エクスセンスシリーズは悪く無い。ARCシリーズとNESSAシリーズは飛距離を謳い文句にしながら、ガイドセッティングが酷すぎてブランクスの性能を発揮できていない。某ヒラメの人が人を釣る為に販売してる棒。

・デザインが古くさく感じ、敬遠してしまう。

・モノによると言うか好きなんだけど嫌い。高価格帯のものはやっぱり良いけど低価格帯より中価格帯の物が非常にアタリハズレがあった印象。この理由で長いこと使ってないけどやたら硬い。そのせいかちょっと無理をさせると(MAXウェイトのルアーを投げていて魚がかかった時など)簡単にポキンが何度かあった。

・張りが好きじゃない。個人的に太いバットがいいけどシマノは細めのバットでパワーを求めている感じが好きじゃない。

・デザインか好きではない。

・ハリがあり、ダルい感じはないが、ロッドが固いのでバイトを弾く。また、バラシも他のロッドに比べて多い気がする。

・嫌いというより、リールがダイワだからどうしても避けるかな。ダイワリールにシマノ竿って、なんか気持ち良くないってだけw気にしなくてもいいと思うけど無駄なこだわりですね。

・・デザインが悪い、中途半端な感じがある。

・籠釣りから始めた釣りのタックルでブルズアイに一目惚れしてから。

・ださい

・ディアルーナMLを友人に借りて使いましたがMLスペックにしては硬い印象を受けました。ルアーやリールはシマノを愛用していますが、ロッドはあまり好きになれません。

・シマノにはロッドのイメージがなく、全体的に技術が他社に劣るような感じがする。

・次々にモデルチェンジ?マイナーチェンジ?しすぎで信用できません!

・ださい

・最近やっとまともなロッドが作れるようになった歴史の浅いメーカーであること。良いロッドを作っているのだろうが、本気さが感じられない。

・免責で部品交換の際、気になる汚れのある部品に交換され戻ってきた。

・シマノのロッドが嫌いな理由の一つは ロッドの軽さに囚われ過ぎていると思うところです。ロッド自体を軽くする事によって感度や操作性は上がるとは思います。しかし軽くするにはカーボンを薄くしレジン量 (樹脂)の量を減らすことによってベンドがきつくなると共に竿の強度が出し切れないと思うからです。竿を曲げれば曲げれるほどラインシステムの強度が発揮出来ると思います。

・すいません

・折れた事が有るから!

・以前使用していたシマノのロッドで3,4万したのにもかかわらず、塗装がなされていないところがあったり、ガイドの向きが左右にズレている不良品がありました。それ以降シマノは購入していません。

・超メジャーブランドメーカーではありますが、コストパフォーマンスで選ぶなら、メジャークラフトを選択しますし、高性能ブランクロッドを選択するのであれば、ヤマガブランクス、エバーグリーンを間違いなく選択しますね。使わず嫌いかもしれませんが、自分が求めるロッドにおいては、選択肢に入りませんね。リールなら間違いなくシマノなんですが。

・シマノのショアジギングロッド、コルトスナイパーを使用しましたが、自分には張りがあり過ぎました。嫌いと、言うよりは自分に合っていなかった。という印象です。好みの問題とは思いますが。

・こちらも理由はありません。釣りを始めた際、ダイワとシマノで悩み、シマノは選ばれなかったというだけです。強いて言うならば釣り好きの父がダイワの竿とリールを使用していたので、潜在的にダイワを選んでしまったのかもしれません。もしかするとプロモーションの差でダイワの方が良かったのかもしれません。

・好きと嫌いは紙一重…エクスセンス・ルナミスは大好きだがカーボンが薄すぎるのが原因かヘタりやすい。MH等硬いモデルは無理が効かず簡単に折れてしまう。凄く好きなロッドだけに惜しい。エポキシも割れやすく質の向上を願います

・個人的には竿は曲がってからが仕事だと思う。全体的に硬く曲がらないイメージが拭えない

・ダイワ派なので

・くそダサ竿

・高いわりにカッコ悪い。

・やはり…リール性能の良さの割にはと比べてしまいます。重さ、バランスがいまいちな感じが否めないです。特にサーフロッドの3ピースは携行にはいいのですが…。

・ダイワ党だからです(笑)

・硬い、重い。

・竿の感度は良いんですが、強度が弱い、握って割れるので今は買えません

・魅力、付加価値を感じない

・デザインに力を入れて欲しい。入れてるのかもしれないが、ソレじゃないんだよ感が私的に有る。ステラは好きですよー!!ww

・サーフ用でtype VRを購入したが、ガチガチだったのですぐ手放しました。この時しかシマノロッドを使用していないため、嫌いではないですが、比較対象がないためシマノにしました。

・折れるイメージしかない

・高級機種に搭載のAGSガイドは非常に非力に感じております。

・無駄に高い。大手メーカーならもう少し価格を抑えて店頭での品数をしっかり増やしておいて欲しい。実際触って欲しくて頼むと3ヶ月待ちとかあり得ないと思う。

・嫌いなと言うか…選択肢が一つしかできなかったのでシマノにしましたがダイワしか使わないのでそれ以外は使った事がありません。他のメーカーが嫌いじゃなく嫌いになる理由が書けません。

・ダイワの逆になります…※リールは非常に良いのに、ロッドは残念です…

・エクスセンスのミディアムヘビー系キャステイング時にシャツキリしているが何だかちょっと不自然な感じが嫌い魚を掛けたあとためが無く突然硬い棒になった感じになる

・老舗の割にはセンスが全く感じられない。(リール以外)

・嫌いと言う程ではないですが、強いてあげるならという感じです。以前選んだ竿が悪かっただけかもしれませんが、張りが少し強過ぎるかな?と感じたからです。

・高過ぎ、スピンパワー10万越えは高い。そもそも、投げ竿が高過ぎ、だけどリールはシマノがコスパ良し、ダイワの変えスプール高過ぎる。なぜ差があるのかな?

・とにかく硬い!バラシが多かった。弾力がなくすぐフックアウトする事があった。

・優秀過ぎる リール

・確かに良い物なのはわかりますマニュアルなのもわかります製品に不満があるんじゃなく電話対応が嫌なんです伝えた事を無視して作業したりシマノさんに不備があっても認めない人に当たって印象悪くしてしまいました

・パッツパツ

・試しに買ってみたロッドが使いづらかった。

・硬すぎる竿が多い投げ感 曲げ感共にギクシャクする曲げるといつ限界が来るか分からない。突然折れそう(多分折れないだろうけど信頼できない)

・普通の使いかたをしていたのに買ってすぐに折れた事があり、それ以来使ってません。

・見た目は、好きですが、値段の割には、他メーカの方が、ブランクスがいいように思えます。

・エクスセンスを使っている知り合いが、ガイド破損でシマノに修理に出しました。戻り後、3釣行目でそのガイドが今度は外れました。適合ルアーウェイト内でキャストしたにもかかわらずです。私が直接の被害にあったわけではありませんが、シマノのロッド修理はダイワのリールメンテと同様にいまいち信用が持てません。

・自分が使うと折れる。相性が悪い

・嫌いは言い過ぎですが、確かにシマノも良いロッドなんだとは思うものの、実直過ぎてあまり楽しめない(楽しめる腕がない)ためです。

・ときどき折れるから。選択肢になかったが、宇崎日新の竿の方が嫌いである。

・デザインが好みではない。レングスの表記がわかりずらい。

・製品に自信があるのか、明らかにこちらに非がなくてもアフターサービスで嫌な気分になる事が多い。

・他にもアブ メジャクラは好きではない その三社ともただ軽いだけでカーボンの密度?がないのか凄くスカスカな気がする使ったが安心して使えないスカスカな竿は必要ない。

・どれも硬い…硬過ぎ

・購入後、2回目の釣行で折れた。フルキャストもしてなく意味がわからない。その後の対応も悪いので2度と買わない。

・カリッカリッ過ぎて、感度は良いと思いますが、すぐに折れるイメージ。最後に使ったのはバトラーのハリアーだったと記憶してますが、すぐに折れた為、それ以来ダイワの竿は使用していません。最近のダイワの竿はわかりませんが…

・嫌いなメーカーがない、と言うよりそんなにいろいろな竿を触ったことがないので強いて言うなら。で。

・硬い棒

・ガイドの錆びがでやすい気がする

・廉価のBBという名前がとてもダサい ロッド自体はとてもよいと思うのに残念

・エクスセンス906Mの使用感が悪かったので。怠さを感じました

・スパイラルXってダイワのX45と同じような四軸カーボンのことだと思うのですが…

・まず、硬い。硬い竿が好みな人もいるとは思うが、竿が曲がらないので、体に負担がかかる。そして、曲がりにくいのでバレやすい。ディアルーナクラスは癖のない同調子でよく曲がり使い易いが、ルナミス以上になると途端に硬くなる。ML表記でもM並に硬い。そして、軽さを追求したロッドはカーボンが薄いので、曲がりに癖があり、なおかつ硬い、しかも、カーボンが薄くて曲がらないのでパワー不足となる。以上高校生の見方です。

・表記以上に硬い。硬いからか粘らない。対して曲がってないのに折れる。単純にファーストテーパ苦手なだけかも。

・ロッドの選択肢はあるのだけれど、もう少し尖ったロッドがあっても良いと思う。

・重いルアーを投げられないから

・嫌いという程、付き合いがあるわけではないのですが、大手2社では好きではない方です。リールに比べて情報量が少ないこと、なかなかメーカーの方に直接お話を聞く機会がないので、(正しいとは限らない)ネットの情報を頼りにせざるを得ないのがその理由です。

・どこの大手メーカーもに似たような者ですがロッドに関してはなんでそんな値段でそのクラスのロッドしか作れないの?6万とか出してこれで納得しろと?最近思うのがコストを下げているのに商品の値段が高い!そら良い物なんて出来ませんよね多いのはある地点まではパワーがありますが一定の地点を超えて曲げると一気にパワーが無くなって魚に振り回される事が多いんですよね!ここで止めたいと思ってもロッドに溜めのパワーが無いので止めれない事が結構ありました。その金額出してるのに2年程度でベナベナの使えないロッドになるんで目も当てられません。リールに関してもシーバス専用といい出しましたが初期から不良があると分かっている商品を平気で販売してクレームが多過ぎたのにも関わらずユーザーに説明も無しにカタログから消したリールもありましたね13エク〇センスとか言うリールもありましたよね!自分も持ってましたが三ヶ月で6回も不良が出たら使ってられませんよね。

・曲がり方が理想的じゃない♪

・以前使ってましたが、トラブル時の対応が悪い

・高くて普段てが出せない

・嫌いなテスターがいる。

・テーパーが好きじゃない

・どのロッドも堅いイメージ

・デザインがあまり好みではないので。

・シマノしか使った事がないので嫌いと言うより細いラインの時によくガイドに絡む事があるのです。 これは投げ方が悪いからなのも・・・ それ以外特になしです。

・ダイワ派の分、シマノは今まで竿もリールも使った事がない。

・リールはシマノ以外考えられないがロッドはエクスセンス等使ってみたが数投で無駄な硬さ等に嫌気がさした。無駄に金額が高いだけ。

・自分と相性が悪いのか、表記よりも固く感じ、食い込みにくく感じます。

・シマノのロッドは以前、数回使用の時、リールシートから普通にキャストしただけで折れてしまって、少し信頼性に欠けます。その竿をしらべてみると、他にも同じ事例があったりとしました…。 個人的なものですが、シマノロッドは安くてコスパもいいと思います。しかし釣りのモチベーションを保つ時や、やっと出会った魚と写真を撮る時の思い出に残るように、デザイン性もこだわって欲しいです。ディップが細くて硬く、バッドも硬い竿が多く、魚が当たっても弾いてしまうことが昔たくさんありました。しかし、リールはとてもいいものが多くて信頼しています。ロッドはダイワ リールはシマノ がいいと思います!!

・欠陥品が多い 硬い竿が多い よくあたりをはじく 重い デザイン性が微妙 小さい魚なら楽しむことができない

・バスロッドのゾディアスをダイワのクロノスと同パワー表記でレングスもほぼ変わらないものを使用していたがルアーウエイト表記がダイワより重いものまで投げれるので投げ比べると竿がダイワより大きくしなりまともに投げれない。ダイワのx45と同じ様な内容のハイパワーxが入っているにも関わらず振り抜け感もかなりもさっとしている。ハイパワーxだけではキャスト時に竿先がブレやすい。これはハイパワーxの入っているスコーピオンxtも同じ感じです。またポイズンアドレナも使用していますがスパイラルxになると竿の振り抜けがかなり良くなるのですが高弾性過ぎるのが原因かナイロンやフロロライン又メーカーを変えて使用しても激しい糸なりがする。価格帯でのスペック差が激しい。

・嫌いじゃないけど、ダイワリールにシマノ竿が気持ち良くない。基本的には竿にこだわりない。こだわりないって言うのはおかしいかな。気に入ったテーパーバランスと硬さなら、高い安いもメーカーもあまり気にしないですね。

・何処が悪いとかの問題では無いのですが、とにかく私の釣りに合わないです。

・性能と値段が釣り合ってない

・スペックや値段、大手ならではの仕上がりの良さ、製品ムラの少なさ、何を取っても素晴らしいハズなんですが、、、なんだろう、何故か昔から相性が悪く、使っても使っても、中々自分に馴染まない。本当に、感覚的なものです。後は、地味すぎるデザイン。

・あまりいい話を聞かないから

・AR-Cの3ピースがめんどくさい!

・AR-Cの3ピースがめんどくさい!

・購入したその日にバットが折れて以来使う気になりません。

・硬い。いい竿もあるけど、硬いのが多い気がする

・強いが、硬さが先にくる。

・ブランクは良いのに組み立てがムラがある。新品でガイドの鳴き(振るとギシギシ鳴る)がひどく、クレームで交換を3回繰り返しても同じ。物はあきらかに違う物でした。しまいには「ガイドが大口径なのでどうしても鳴きます」と言われて泣く泣く諦めて売り飛ばしました。

・剛を制すシマノ。リールは今柔にも対応しているがロッドにはあまりそれを感じないから。ルアーは使っていて面白いものが多いのでロッドに力をもっと込めてくれると嬉しい。全く嫌いではないのです…もっと楽しい釣りをさせて下さい!

・リールは業界最高だと思います。ロッドは値段の割にはこんな時代だし、広告とかに力を入れるより品質にもっと大手メーカーなら頑張れる気はするのですが

・熱砂が曲がり方、硬さともに微妙でした。

・嫌いではないがシマノならダイワか他のメーカーを買ってしまう。笑

・私にとってトラブルが多かったため。

・リールはまだしも単純にロッドが硬すぎる

・柔らかいイメージがあり、どうも自分には合わないから。実際に使った事あるシーバス、エギングロッド同じよなフィーリングに感じた。今の自分には、シマノは無いかなと!

・嫌いという程ではないが、後発ばかりな気がします。リールは素晴らしいのに、ルアーロッドに関しては他者のブームに乗っかっているだけで、あまり開発に関する拘りを感じられない。技術はあるはずなのに、グレード分けが厳しく、廉価ロッドは特にコスパが悪く感じる。なにせ、見せるのも下手だし独自の視点が無いように感じる。

・あまり良さがわからなかったから

・使って見てがっかりしてしまいました。大手メーカーなので期待する分裏切られた時の反動が半端なかったです!

・周りの人見てもなんですが、トップが、弱い気がします。自分もボトムキングの穂先二回折ってます周りの人も同じ経験をしてる人が複数います。ダイワの竿は、ボトムキングより長らく愛用してますがまだ一度も穂先が折れた事はありません。

・まだまだシーバスを始めてからの経験が浅くそんなに色々なメーカーのロッドを使った訳では無いですが大手だとモアザン…AGSの感度は良いが硬い感じ(カーボンガイド)が嫌。シマノはエギング時代の経験から来てます。カーンと金属的なキャスト感とシャクリ感が苦手意識を持ってます。シーバスはシャクリと言うほどのジャークは無いですが!

・調子が気に入らない。同じMでもかなり固く感じる。柔らかいシリーズも欲しい。デザインが気に入らない。

・シマノはリールかなとおもうからかといって、ロッドがわるいともおもわない

・小学生の時に釣具屋の店員さんにダイワ=ゴルフクラブを作っているからノウハウ、技術がある=サオシマノ=自転車を作っているからノウハウ、技術がある=リール、と、聞いて小さいながら納得したため。

・しいて言えばシマノの竿は高い割にという感じがあります。

・エギングの竿ですがシャクリを入れた後にブレル

・ダサい。強みがない。テスターがダサい。

・たかが魚を釣る為にここまでタックル性能をアップさせるのか?と思うほどに製品開発に懸命に取り組んでいるシマノさんの姿勢には脱帽です。スペックは申し分ないほどレベルが高い。上位クラスは値段も高いが。。ただ、良い性能を持っただけのプロダクトには自分は興味が湧かなくなってしまった。現在は、どのメーカーも技術が向上し、技術差があまりない(どんぐりの背比べ状態)ほどになってきた。釣りを通して何を提供するのか?自分からすれば、ただの釣り道具屋はもう味気ない。今はどのメーカーもワクワクするような、例えばツララ的な価値観を持った提案が出来るメーカーはほとんど存在しない。道具にはキリが無く風を追うようなものだから、お客さんを飽きさせないワクワクや夢を提案できるメーカーが他に誕生してほしい。シマノだけでなく、他のメーカーをひとくくりにしてのコメントになってしまいました。もっともっと嫌いな部分を述べたいが、マイナス表現をすると自分が嫌になってしまう為、他社メーカーを褒めつつ、自分の要望という形でコメントさせて頂きたいと思います。日本のモノづくりは最強です。そこにワクワクや夢というスパイスを取り入れる事が出来れば、世界で生き残れる素晴らしいメーカーが誕生すると思います。最後に、自分勝手な「考え」や「思い込み」に付き合ってくださりありがとうございました。

・偏見ですが、折れやすいイメージがあるので…

・ビギナーモデルとフラッグシップモデルの差別化が下品である。汎用的なキャパシティが狭い、つまりリール、ラインその他のタックル全てのバランスを気にしてやっと竿が使えると言う「竿が道具を選ぶ」感じがして嫌いである。ルアーロッドに関しても、バットの強さはまあまあだが シマノのルアーロッドは兎に角ディップが弱い。シマノの竿は必ずと言って良いほど、穂先から数センチで一気に折れる。謳い文句は立派だが、性能がそれに伴っていない、まだ宣伝下手だった頃のダイワの方がマシ。ダイワの機構を後から贋作して行くようなスタイルも否めない。ただ好き嫌い分かれるが、リールのギアの精密さだけは流石に歯車を作ってるメーカーのものだと思う。一層の事、リールのギア部だけを生産して他社にOEM供給した方が良いんじゃ無いかと思う。竿とか作らなくて良いから、ギアの部品だけ生産して下さいと思ってます。

・使用感がなんとも言えず自分は使おうとも思いません。

・なんとなく、です。

・思いの外、堅く扱いずらいです。

・リールがダイワなので竿をリールで喧嘩しそう・・・。その他がないのでシマノにしましたが、本当に一番嫌いなメーカーは34。奴らのせいで転職することになり収入減です。嫌いと言うより恨んでますw

・以前使っていたら直ぐに折れてしまったから。

・本当に失礼だとわかっているのですが、ハッキリ言って折れやすいロッドだと思います。感度、軽さを重視しすぎでないかと思います。ティップからベリーまでの間で魚とのやり取りをしている感じがします。竿本来の曲がり、しなりが欠けていると私は思っています。

・安い竿は値段相応、高い竿はそれなりにいいかもしれないが、最近は安くて凄くいい竿がたくさんある気がしています。高い竿を持つことがステイタスならいいが、ワクワクする感じがない。

・折れます

・使ったが自分に合わなかった

・他のメーカーの竿も使ってみたいです。

・嫌いなメーカーは無いですが、強いて挙げるならシマノてますかね。理由は竿の型番が他のメーカーと違うから。

・嫌いというか張りが強いロッドが多いようなきがする。曲がるロッドが好きだから。

・折れやすいのと調子が合わない。

・リールは断然シマノだが、ロッドは駄目。思った以上に張りのある竿が多すぎる

・値段が高い

・宣伝ほど、釣れない。

・リールはシマノ派なんですが…過去に買ったエクスセンスが筆下ろし釣行の4投目で折れてしまい、シマノロッドはトラウトになりました……(良い物も有るのでしようけど…)

・硬い

・感度が弱い割にダイワと比べ重い

・なめらかな滑り

・張りが強いので疲れる。キャスト時にブランクスにしっかりルアーの重さを乗せないと飛距離が出ない。

・ダイワもそうだが中級機がメイドインジャパンではないところ。

・自分がメインでやっているロックフィッシュ(アイナメ・ソイ類)をやる上では、このメーカーのロッドを選ぶ必要性が感じられないからですかね?各メーカーさんも色々頑張ってロッドビルディングしていると思うので、今まで使ったメーカーさんで嫌いだと思ったメーカーは無いですね!

・純国産以外は特に興味なし!代表してシマノにしました!

・GAMAKATSU

・シマノ好きな方には悪いですが、あまり魅力がないって言うか、あまり好きにはなれないメーカーですね。。

・特に理由はなしですだって初心者だからシマノしか使ったことないです

・ディアルーナですが、キャスト折れしたのですが、どうしても納得出来る折れ方ではないのでクレームお願いしましたが駄目でした。海外生産で、細かい材質や施工など確認出来ないのに、検品したからOKって販売メーカーとして疑ります。リールはせっかく良い物で安心して使えるのに竿(ロッド)に関しては・・好きなメーカーだけに逆にショックです。販売店の力関係とかあるんですかね・・と色々疑心暗鬼になります。

・電動リールですが、補償期間が3日切れてしまった時に使用したら、モーターがおかしく、今の電動リールは使用時間も表示するので20時間くらいしか使っていないにも関わらず、補償できないと返答がきました。ただその1ヶ月前に、メーカーオーバーホールを出して異常なしで返ってきたので、購入店の本社経由でクレームを入れたら、修理してくれましたが・・すごい日数がかかりました。色んな意味で残念でした。

・フラッグシップモデルじゃなくてもそれなりの性能。

・不良品なのにそれを認めない

・なんだか当たりを弾くイメージがある

・実際よく使っており、性能面では満足しているが色使い、デザインがダサい。

・特に嫌いな所はありませんが、アンチなだけでシマノにしました。

・ディアルーナXR86Lを使ってたんですけど、初心者の僕にはハリ?硬い?過ぎてキャストの飛距離が出せなかった。

・使用した事の有るメーカーがダイワ、シマノ、メジャークラフトのみなので、その中での評価ですが、シマノが一番コスパが悪い

・色々なジャンルのロッドがありますがその魚種専門メーカーみたいな作り込みがありませんね。量販目的な感じが×ですね。

・昔2回折れて事があるからイメージが悪い

・最近は使ってないが、使いづらい。釣人が設計しているように感じられない。

・自分が使った竿はダルい感じがした。自分にはフィーリングが合わなかったです。

・商品についてのこまかな質問をメールしたのに、無視されたからです。地元のショップ店員さんが親切に教えてくれました。

・シマノの竿は第一印象がちょっと派手かなぁというところであまり買いません。特に低価格帯のゾディアスなんかは赤主張なんで、黒ベースのダイワの方が好きです。投げ感もシマノの竿は自分的にちょっと固いかなという感じです。リールはいいの出してるんだけど高くて、やっぱり、リールも竿も何とかメーカー統一できるダイワに行ってしまいます。

・性能が良いのは分かってますが常に品薄でデザインが今ひとつ気に入らないためです。

・以前購入して1ヶ月もたたないうちに、キャストしただけでロッドが折れ、ルアーも許容範囲内の物を使用していたにも関わらず、弊社に落ち度はないと、無償修理を断られた為。

・ティップがが入らない。

・サ行から始まるから

・良いロッドを作っていると思うが、モデルチェンジが早すぎで道具に愛着がわかない。

・自分の中でシマノは自転車のイメージが強すぎて釣具を買う気がしないから

・硬かったり柔らかかったり微妙なティップからバットのバランスがしっくり来るロッドを探すのに苦労したからです。

・過去、シマノのエギングロッドを数本所有しておりましたが、概ね先調子過ぎるのとカタログ上では軽量なスペックでもいざ手にしてみると先重りが目立つロッドが多かったです。このような理由でシマノのロッドはあまり好きではありません

・過去、釣れないルアーをたくさん世にリリースしたからルアーセンスが壊滅的にないメーカーだからリールだけ売るのがいい

・インドネシア産

・自分の好きな釣りもののロッドに力を入れてないから。

・シマノだけしか選択できませんでしたがシマノ、ダイワです。どちらもロッドメーカーではないのでやっぱりロッドメーカーには敵わないからです

・リールはすごく好きで愛用しています。ですが何が嫌と言う訳でも無いのですが所有欲を満たされないのかすぐに手放してしまいました。多分ですが、シマノさんに限らずダイワさんも同じなのかも知れません。製品の開発や発売に至るまでのストーリーがもっとあったら違うのかなっと感じます。

・自分じゃないけど、兄が年に2回折れて心も折れた話を聞いたので(笑

・高級モデルでも作りがイマイチ!

・偏りがある感じがする、昔から。

・イメージが良くない

・そういえば、一本も持ってなった

・でも、リールは好き。購入したことも使用したこともありません。ただ、デザインが嫌い。ダサい。シンプルにいくなら行く。中途半端。

・なんとなくシマノは嫌いだからです。

・AR-Cの3ピースが扱いずらい。

・ハリが有りすぎる、全然曲がらない。かと思えばメバルロッドとかイカメタルとか柔らかい竿は柔らかすぎる。

・初めてロッドを買ったのがシマノのディアルーナ803バチ抜けスペシャル。今だから分かる、重い、ティップしか曲がらない、粘らない、ルアー飛ばない。シマノはギアがないものや、ルアーのような内部構造が動く物以外は買ってはいけないと思いました。

・インターラインの滑りが悪い

・硬さに比べてパワーが足りない気がする。

・無駄に硬い。振ってみて「なんか違う」「これじゃない」という物が多い。

・リールはシマノ、ロッドはダイワ。シンプルすぎるデザインがいや。

・デザインがカッコ悪い。リールが魅力的なだけに残念。

・嫌いではないが、ダイワしか使ったことがないんです

・耐久性がない、強度がないリフト力がないデザイン性がないあまり使ってる人が居ないので分からない

・ゆいぽんがオシアモニターになったから。釣りのことなんもわからへんパチモン代表を選んでいるから。正直、ガッカリ

・嫌いではないですが、シマノからGクラフトに乗り換えました。

・リールは一番好きだけど竿はダメ!各釣り物に分けて豊富にラインナップが出ているけどそれに対する特徴が弱い、パワーはあるけど硬すぎ重すぎ乗りが悪いとか感度を求めてパワー不足とか、対象魚別にシリーズ出してるならもっと現場でユーザーが求めてる仕上がりにしないとダメ、技術と物は悪くないのに完成品のトータルバランスが悪くもったいない。。

・全体的に硬い。少し柔らか目のロッドで 曲げてやり取りしたいから。

・シマノは同じ重量表記でも他社より硬めで選びにくい

・値段の割に(>_<)

・嫌いというか、、シマノはギア屋さんなのでわざわざシマノの名前がついたロッドは買わなくていいかなと言う感じです。

・みんなシマノだから

・グリップの形が特徴的で握りにくいから。

・嫌いじゃないよ。機能やスペックの英数字表記が少しややこしいかな。

・ディアルーナとかしか触ってないのですがパキパキすぎて自分はダメでしたオススメがあったら知りたいです。

・価格の割にチャチ

・他のロッドメーカー製品を使用したことがないので何とも言えません。が、上位機種の価格が果たしてその価値があるのかどうかを試してみたい。またその価値を感じ取れるくらいのスキルを身につけたい。

・とくに嫌いと言うメーカーはありません

・単にあまのじゃくなので、ロッドに関しては大手メーカーのものは購入対象にしたことがありません。それでも「ロッドはダイワ、リールはシマノ」のイメージがあり、ダイワのロッドは考えたことがありますが、シマノは検索すらしたことがない!(ことに今気が付きました!!!)

・なんとなく

・コストパフォーマンスが悪い

・自分がよく使うロッドの固さがULですが、シマノのロッドは芯が通り過ぎてるというか少し固めに作られ過ぎてるような気がします。掛かりを重視するとメリットになるのですが、自分は魚のショートバイトを弾きにくいロッドが好みなのでシマノのロッドの設計があまり好きになれないですね。

・リールは好きなんですがロットは全体的に硬いイメージ

・ガイドの接合部などの造りの雑さが目立つ点。ハリが強過ぎるところ。

・折れやすい気がするため

・新品のロッドをキャストしたたけで、過去2回折れた事がある、無償で修理してくれたけれど、その事が、脳裏から抜けないので、使いたく無い

・ここはあえて…そろそろ本気の遊び心が欲しいかなと。

・強いていうならシマノ!ダイワのことを、バカにしてくるからです

・全体的にパキパキのロッドが多いから。軽量なのはいいですが、気持ち剛性が欠けている気がします。

・硬い

・何ってデザインが残念すぎます。竿の完成度は高いのに全然デザインがかっこよくないので若者層には不人気だとおもきさおいます。

・用途に合わせてな感じが多い

・同上。感度がよく、軽い。

・軽さはいいが、すぐ折れる!

・他のロッドより少し固めでできており自分は柔らかいのが好きなので探すのに苦労する。

・ダイワを使っているから。

・弱い!すぐ折れる!

・素晴らしい技術を持ったメーカーであり、エクスセンスシリーズ等使ってみたいロッドはあるがデザイン性が今一つなことに加え、プロテスター陣のキャラクター、スタイルが苦手で気兼ねしている状況。嶋田さん=何かとビッグマウスで苛つく。泉さん=沖堤等でのせこ釣り感が苦手。IPは手放せませんが。鈴木斉さんだけ釣りのスタイル、中身共に好きです。

・好みの問題ですが、何と言うかブランクスの一体感がない?笑 ような感じです。上手く言えませんが。ただ自分が使いこなせなかった感がありました。笑

・デザートがイマイチ。

・安い価格帯のやつは作りがちょっと悪過ぎる。同じ価格帯ならメジャクラの方が良い気がする。

・CI4+をおしすぎている

・特に嫌いなメーカーはないですがあえて言うなら大手のシマノさん。悪い意味ではなく頑張ってもらいたくて嫌いなメーカーにさせてもらいました。

・これはブランド名だから仕方ないのだが、値段が高い割に質が低い!何処の会社も、材質up等で値段が高騰するのは世間一般仕方がないのだが、そこを上手くやりくりして消費者目線で考えてくれてるのがメジャークラフト。ダイワ、テンリュウ、シマノと竿持ってますが、トータル的に自分の中での基準がメジャークラフトなので。

・固い印象です。

・折れやすい。パキパキしているためか。

・自分に合わない。でもリールはシマノばっかり(笑)

・ロゴダサい?

・決してメーカーが嫌いなわけではないがシーバスを始めた頃に購入したディアルナ、コストパフォーマンスはいいと思うが、ルアーフィッシングとして決定的なマイナスとなるキャスト疲れで手首が痛くなります。ロッドとリールのバランスが悪いようで長時間振れないという欠点がありました。ただ軽ければいいというものではなく、あくまでバランスだとよく分かる例でした。

・国内産のロッド以外使いたくないので。

・メーカーのロゴがダサいおじさんが使ってるイメージが強い

・竿を作りのイメージがイマイチ(フライロッド)

・トルザイトリング割れが2回もあったので。。。

・シーバスロッドはアピアとシマノ以外の使用経験が無い為必然的にシマノになってしまいます。シマノ嫌いではないのですが(リールは全てシマノを使用中)ロッドの硬さが他社に比べて表記より固い気がします。初心者の頃にディアルーナ900MLを購入しましたが友人のラブラックスに比べるとだいぶ硬かったです。柔らかめのロッドが好きな自分は少し戸惑いました。それくらいしか不満はありません。すいません。

・技術が向上したとはいえ海外製のロッドを使う気が起きない。道具は愛着を持って長く使いたい人間なので、高くても良いから日本の職人が作ったロッドを使いたいです。

・昔フラれた女の子の名前が嶋野春花ちゃんだったから・・・

・新品で購入後の釣行で、フルキャストした際、バット部分から折れた!!ルアーウエイトは適合中間のウエイトだったのに!!その一度で、嫌いになった!!

・同様に一択と言うことで、一番こだわりのあるジギングロッドで判断しました。理由製作者の意図は、理解出来る。しかしながら、そのように操作出来ない、もしくは、出来る感じすらしない。

・嫌いなロッドは特にないので適当に選択させていただきました。

・高くても外国産が多いので

・曲がり方がいや~?

・どのカテゴリーでも硬いので扱い難い

・シーバス、メバル、エギなど陸っぱり専門です。道具が好きで、道具にバイトばかりで道具が溢れてます。その中で、それぞれのメーカーを使用しましたが、なぜかシマノロッドのみ穂先が折れます。

・折れやすい

・アフターサービスが悪い。

・好きなロッドで書いた通り、お金が無い(自由に使える金が少ない)ので、ロッドも出来るだけ安くを考えなければならない。あんまり多くを所有したことはないですが、シマノの安物はすぐ折れる。これに尽きます。例え安物で使い捨てだとしても、折れてしまっては痛いです。

・竿自体が硬く作られてて折れやすい。

・一つテンヤの竿はバットがガチガチなのが望ましいのですが、炎月はバットが弱く魚に主導権を握られてしまうのでシマノは嫌いです

・ロッドが硬いから!

・以前ロッドを修理出した時の対応の悪さ上州屋に来ていた営業さん態度デカイなぜかキレ気味

・各メーカーのサーフ用ロッドを使い込んだ事がないので、嫌いなメーカーを言えと言われても困るが・・・強いて言うなら、シマノと答える。どちらかといえば、シマノのネッサなんかも候補に入っていたので気になるメーカーなのだが、3ピースの並継ぎというところが気に入らない。朝暗いうちから準備するうえで、2ピースに比べて3ピースはセットするうえで面倒で時間のロスにつながる。出勤前の限られた時間を狙うつ為に、車の中ではロッドに糸を通した状態で収納してあるが、2ピースでもたまに絡む事があるのに、3ピースとなるとさらにリスクがあがる。さらに釣り場で必ず起こるガイドの向きのズレ、これは3ピースとなるとロッドを持ったまま修正できないため、いちいち地面に置かなくてはならない。竿立てにかけるとしても、砂や波の危険がつきまとう地面付近にリールを近づけるのは避けたい。並継ぎが気に入らないのは、単に好みの問題。自分は並継ぎより印篭継ぎの方が好き。

・ダイワファン

・高いから

・デザインが好きではないなんか重たい気がする

・好きなメーカーのひとつなのですが竿袋ないのが残念ですまたシーバス方面の事情がわかれば他メーカーのこともわかりますがシーバスはやらないので

・もう少し安いと助かる(笑

・あまり進歩をしようとしてない気がする。ロッドに個性をつけてないようにみえる、なので使えるシチュエーションが浮かばない。ロッドに関しては。

・デザインが個人的に好みではない

・残念ながら唯一折れてしまったことのあるロッドメーカーです。ちなみに、折れたロッドはルアーマチックです。現在でもリールはシマノ派の私ですが安価なロッドとは言え普通の使い方(根掛かりをはずそうとしたり、オーバースペックのものを投げたりしていない)をしていたにも関わらず、キャスト時に二番ガイド付近から折れてしまいました。ラインは、フロロの2ldを使っていたので、ガイド絡みによるものでもないと思われますので、それ以来、敬遠してしまっているロッドメーカーです。

・好きの理由の真逆で、所有欲が満たされないから。決して悪いものではないんだけども、デザインが無難すぎる。「性能は無難にまとめてるでしょ」「デザインも無難でしょ」と言われてるようで何だかヤダ。まだダイワの方が個性を出そうと頑張ってる感じがする。感じだけだけど…。まあ所有欲って面では50歩100歩かなとは思うけど。釣りが趣味性の高い遊びである以上、所有することに喜びを感じるようなモノづくりをしてほしいと思ってます。日本を代表するメーカーのひとつですから、ホントは嫌いじゃないです。もっと頑張ってほしい??

・少し割高な気がする

・バイトはじきまくり。

・シマノ好きと言うより、ダイワがダメ。作りがちゃちいし、何より自分でメンテできないマグシールドがダメ。一方、シマノはこれまで実際に使用し、作り堅牢さなどが気に入っている。

・何かと比較されるから。

・張り、パワー共にあるけど、全体的に太めなので振り切りに抵抗が多いと感じる

・性能のみで所有する喜びに欠ける。

 


好きなロッドメーカーランキング