Valleyhill(バレーヒル)

No.18
ポイント -4
メーカー特徴 【OEMブランク】【初心者~中級者】
免責保証 調査中

品質に不満の声が目立つバレーヒル。楽しみにしていた釣行でのポキリは確かに悲しい。

好きと答えた人の意見

・良く曲がる

・低価格なのにも関わらず、パワー・軽さなどの性能がいいところです!

・男臭く、強い

・ソルトルアーロッドメーカではございませんことをご容赦ください。バレーヒルというよりバレーヒル内のブランドで、ウィップラッシュファクトリーというブランドなのですが、1998年くらいから一貫したコンセプトのモノづくりをしており、時代にそぐわない点もあるのですが、頑強で非常に広いバーサタイル性を持っているのが特徴のロッドを販売しているからです。ご存知かもしれませんが、括りとしてはバスロッドなのですが、シーバス辺りには問題なく使用でき、むしろ一般的なシーバスロッド以上の強さを兼ね備えております。

・谷山商事のKAMIWAZAというショア青物のブランドのショア青物ロッドが好きです。

・ブラックスケールの琵琶湖スペシャル以来コスパも良いのでベイトスピニング共にメインとサブで使用しています!

・一部のシリーズでの話ですが、コンセプトがぶれないところ

・コスパが、良い

・コストパフォーマンスに特化している!性能も申し分ない?

・レゾンジャブロー、レゾンオデッサを持ってまして、デカイのが掛かったときのやりとりがスムーズなのと軽さです。

・買った日に自分の不注意で折ってしまったが、メーカーさんの営業マンの方が上手い事交渉してくれて無償交換にしてもらった事がありました。それ以降は愛用させてもらってますし、大好きなメーカーです!アングラー目線の営業マンがいるメーカーは心強いです!

 

嫌いと答えた人の意見

・重い感じがします。

・あまり知らないから。

・軽くあおったら、すぐ折れた。欠陥品。

・すぐ折れた

・ブランクス自体は悪くないと思うが、塗装やガイド、スレッドのエポキシなどの品質が悪すぎる気がする。値段が値段なので仕方がないかもしれないが、1年間でエポキシが黄ばみ、クラックが入るような竿は使いたいとは思わない。ここには書いていなかったが、世界で1番嫌いなのはレイドジャパンのロッドで、どこのブランクスを使っているかもわからない、新品ですぐ折れる、などの悪評が多すぎる。宣伝もなぜあんな人間がもてはやされているのかが全くわからない。おまけに値段が高すぎる。全く関係ない話になってしまいました。すみません(笑)

・以前までしっかりと管理していましたが、現在ではスパイン位置もバラバラ。問屋のPBブランドとはいえ、しっかり管理すべきです

・・イメージ的に嫌いなのは、目立たせるだけのアピア。モノはそこまで悪く無いが値段が高すぎる。・そんなアピア以下なのがバレーヒル。サイファリストHRXのコンセプトだけを見て買ったが、ロックフィッシュロッドとしては柔らかく、バッドのパワーも無いように感じる。そして、何よりすぐに折れる。実釣2回目で折れて、もう使いたくない。

・購入後の試し曲げで折れた経験があり安心して実釣で使えないため。

・知らないので。

・ノイケのセイテンというモデルですが、新品購入後、巻き合わせの際にダブルフットのガイドの間から折れるという謎の折れかたをしました。ガイドごと千切れ折れるというものですが、聞くところによるとブランク不良によるものらしく、このブランドでたまにあるとのことで、とても落胆しました。

・どの竿も無駄に高い。1度購入してみたが、すぐに折れてしまった。もしかしたら自分の使い方が悪かったのかも…?ただ、これといって大きく嫌いなメーカーはない。どのメーカーも一長一短だと思う。

・使いにくい

・サーフロッドを手にしましたが別にバレーヒルでなくても他で充分でした。

・まさかこんな所で折れるか!?って所で折れたんで、信用できなくなったから。

・安っぽい。


好きなロッドメーカーランキング